読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

地図を使ってみる

iPhone 地図

iPhoneの「マップ」アプリ

普通のケータイでも地図を使ってる人って結構いますよね。
ボクもGPS機能を使って現在地や経路を調べたり、周辺のお店を調べるなど、ケータイと地図機能は絶対に欠かせない物でした。
で、iPhoneはどうかと言いますと、最初っからGoogleマップアプリが入っています。
初めてiPhoneで、このGoogleマップを使った人って驚くんじゃないですかね?ボクはそうでした。
とにかくスムーズに動くんですよ。
特にiPhone3GSだと、電子コンパス(東西南北がわかる機能)が内蔵されているので、マップ画面の左下のボタンを2回押すと、自分の位置と向きに合わせて、地図がグイーンと移動して、グルーンと回ります。
今まで、ケータイ電話だと、どちらかと言えば、カクカクとした動きだったので、このiPhoneのGoogleマップのグルグル回転を見れば、別世界に来た気分になれます。
もちろん、画面上で2本の指を開けば拡大、閉じれば縮小も思い通り。しかもスムーズ。
これがボクがiPhoneから普通のケータイに戻れなくなった理由の一つです。
地図の機能としては、

  • 地図画面と航空写真画面の切り替え
  • 覚えておきたい場所にピンを刺しておける
  • 徒歩、電車、自動車の3パターンで経路検索ができる
  • 言葉を入力して周辺施設検索ができる

特に経路検索の場合、出発地点はわざわざ打ち込まなくてもGPS機能で現在地が入ります(もちろん入力も可能)。
あと、iPhoneのアドレス帳にきちんと友達の住所まで入れておけば、その友達をアドレス帳から選ぶだけで、位置表示や経路検索もすぐにできます。

とにかく、この動作のスムーズさ、これだけでも十分に楽しめるGoogleマップなのでした。
ちなみに、地図アプリは他社の物もあるので、それらも別の機会に紹介してみますねー。