読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneのデメリットその4

iPhone 携帯電話

便利なほどデメリットが大きくなるジレンマ

このブログでも何度も書いているアマゾンのKindleですが、条件によっては印税が70%にもなるようですね。
旧来の紙の書籍業界を完全に駆逐しようとしていますね。
紙の書籍よりも安く購入でき、何冊持ち歩いてもかさばらない。
劣化もしないし検索もできる。
電子インクを使っているので、電源がオフでも画面が表示されている。
そんな便利なKindle。本を出す側も、在庫のリスクがないので非常に出しやすくなります。
必要な人が必要なときに必要な分だけダウンロードすればいいわけですからね。
本を出す側にも買う側にもハードルが低い、そんな恐るべきインフラだと思います。
おそらく急速に出版業界の勢力図を塗り替えていくでしょうし、実際にかなりの台数が出ていると言います。
そんなKindleですが、先日も書いたように、ボクはすでにiPhoneにインストールしています。
いろんなものを持ち歩きたくないので、できるだけiPhone1台で何でも済ますようにする。それがボクの目標です。
そうなってくると、iPhoneの最大のデメリットが見えてくるんですね。それはバッテリーです。
iPhoneで、電話、メール、ネットサーフィン、辞書、テレビ、動画、読書、学習、地図、ナビゲーション、ゲーム、音楽演奏、メモ、カメラ、スクラップととにかく何でもこなしますので、iPhoneは1日中働いていることになります。
となると、当然バッテリーはどんどん減るわけで。
普通のケータイよりも小型のパソコンと言ってもよいiPhone。できることが多いだけにバッテリーとの戦いというジレンマを抱えてしまうわけです。
ボクはこれがiPhoneの最大のデメリットじゃないかと考えています。
外部バッテリーはいつも持ち歩いています。