読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

GmailのiPhoneへのプッシュ配信

iPhone Google メール アドレス帳 カレンダー

プッシュ通知

ネットで検索すれば、いろいろ出てきますけど、備忘録的にここにも書いておきますね。
Gmailを使ったiPhoneへのプッシュ配信。
いちおう説明しておくと、
・Gmail…Googleが提供する無料の大容量メールサービス。これをメインアドレスにして友人・知人に教えておけば、将来、ケータイのキャリアが変わろうが、インターネットのプロバイダが変わろうが、ずっと変わらないメールアドレスが使える。パソコンでもケータイでもiPhoneでも同じように読み書きできる。
・プッシュ配信…パソコンのメールは自分で読みに行く必要がある物が多いですが、ケータイのメールは先方が送ったら自動的にこちらに着信しますよね。この自動着信をプッシュと言います。ようするに普通のケータイのメールです。iPhoneの場合、●●●@softbank.ne.jp(いわゆるMMS)と●●●@i.softbank.jpがプッシュに対応しています。
つまりiPhoneでプッシュを使うためにはソフトバンクのアドレスを使うしかないわけです。しかも、正確に言えば、●●●@i.softbank.jpのほうは、プッシュではなく、単にメール着信のお知らせが画面に出るだけで、実際に読むにはサーバに読みに行く必要があります。
ソフトバンクのアドレスをメインにしてしまうと、将来、ドコモやauなどに変えたときに、またアドレスが変わってしまいます。
そこで、一生使えるGmailをなんとかプッシュに出来れば便利なのになあ。
と思っているiPhoneユーザーのあなた、簡単にできるんですよ。

やり方は、
「設定」アイコンをタッチ。
「メール/連絡先/カレンダー」を選ぶ。
「アカウントを追加...」を選ぶ。
ここで、「Gmail」ではなく「MicrosoftExchange」を選ぶ。
メール欄にはGmailのメールアドレスを、
ユーザ名欄にはGmailのメールアドレスを、
パスワード欄にはGmailのパスワードを、
それぞれ入力し、「次へ」をタッチ。
「証明書を検証できません」という画面が出たら気にせず「了解」
サーバ欄に、
m.google.com
と入力し、「次へ」をタッチ。
プッシュしたい項目をオンにして、完了ボタンを押す。
以上です。
ちなみにプッシュしたい項目として、「メール」「連絡先」「カレンダー」がありますが、ボクは全部オンにしています。
メールをオンにすると、Gmailに新しいメールが届くと、自動的にiPhoneにプッシュされます。普通のケータイと同じようになるわけです。
また、連絡先をオンにすると、Googleの連絡先、つまりアドレス帳をパソコンなどで修正したり追加したりすると、ケーブルに繋がなくても自動的にiPhoneの連絡先(アドレス帳)も書き換わります。同じように、カレンダーをオンにすると、パソコンなどでGoogleカレンダーに予定を書き込むとiPhoneのカレンダーにも自動的に予定が追加されます。
このように、ケーブルを繋がなくても電波を通じて内容を同期することをOverTheAir(OTA)と言いますが、上記の設定を最初にしておくことで、Gmail、Google連絡先、Googleカレンダーが全部OTAで同期されるようになります。
とっても便利なので、ボクはフル活用しています。
これまでも書いてきたとおり、Googleには便利なサービスがたくさんあり、どれも無料なので、アカウントをひとつ持っておくことをオススメします。