読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneにおけるMMSとメールの違い……基本のおさらい

iPhone メール 携帯電話

iPhoneではメールとMMSが使える

昨日もまたひとり、友達がiPhoneユーザーになりました。
この1月だけでも、友達のiPhone率、結構上がりました。
まあ、台数が増えたところでボクに特にメリットは無いので、別にめでたいことでもなんでもないですが、auやソフトバンクやイー・モバイルなどとドコモとの差が小さくなって競争が激化することはユーザーにとって良いことなので、そういう意味では歓迎ですね。
その、昨日iPhoneユーザーになった友達から、こんなメールが来ました。
「新しいメールアドレスはXXXX@softbank.ne.jpなので、登録よろしくー」
ところが、その送信元のメールアドレスを見ると、

XXXX@i.softbank.jp

でした。
ある程度、ITとかモバイルとかの知識がある人は、なんとなく変だな、と感じるんですけど、一般の人たちにはiPhoneのメール周りは少し誤解しやすいようです。
それはiPhoneの利便性につながっているんですが、知らなければ意味がないので、あらためてここに、基本的なMMSとメールの違いを書いておきましょう。
そんなの知ってるよ、という人もたくさんいると思うので、そういう人は読み飛ばしていただいて。

さて、まず、普通のケータイの場合、一般的にはメールは1種類だけです。

xxxx@docomo.ne.jp(ドコモの場合)
xxxx@ezweb.ne.jp(auの場合)
xxxx@softbank.ne.jp(ソフトバンクの場合)

ですね。
iPhoneでも、このxxxx@softbank.ne.jpが使えます。これをMMSと呼んでいます。いわゆる普通のケータイのメールのことです(厳密に言えば違いますが気にする必要はないです)。
もし、iPhoneで普通のケータイと同じようにメールを使うなら、このMMSを使っておけばオーケー。
しかし、以前から繰り返し書きますが、iPhoneというのは小さなパソコンです。普通のケータイと違って、かなりパソコンっぽいことができます。
その一つが、パソコンのメールを普通に扱えるってことです(普通のケータイでもパソコンのメールを扱えないこともないですが、それは置いといて)。
iPhoneの画面には、
「SMS/MMS」というアイコンと、
「メール」というアイコンがあります。
先ほども書いたとおり、普通にケータイメールをしたい人は、「SMS/MMS」だけでいいんですが、それとは別に「メール」があるのが一般の人には混乱しがちなところです。
「SMS/MMS」という言葉が耳慣れないのに対し、「メール」と言う言葉はよく知っているので、この「メール」が普通のケータイのメールと同じだと勘違いしてしまうわけですね。
もう一度書きますが、普通のケータイのメールと同じなのはMMSです。
さてさて、このSMS/MMS、実はiPhoneで使えるようになったのは、2009年の6月からです。それまでは、iPhoneで普通のケータイのメールが使えなかったわけです。
では、当初、iPhoneではどうやってメールを使っていたのでしょうか。
ソフトバンクは、iPhoneのユーザーに、

xxxx@i.softbank.jp

というメールアドレスを割り当てていました。
softbankという文字が入っているので、一見、ケータイのメールかと思ってしまいそうですが、実はこれパソコンのメールです。
パソコンに設定すれば、普通にパソコンでも読み書きできます。

SMS/MMS……xxxx@softbank.ne.jp……普通のケータイメール
メール……xxxx@i.softbank.jp……パソコンメール

よく見れば、@の後ろも少し違いますよね。
こういうiPhone専用のメールアドレスを作ることでiPhoneユーザーはメールを扱っていました。
しかし、2009年6月からSMS/MMSが使えるようになったことで、iPhoneでも普通のケータイメールが使えるようになったということです。
iPhoneユーザーは、一人で、2つの専用メールアドレスを持つことができるので、便利でもあり、混乱の元にもなるわけです。
だって、普通にメールをやりたい人が画面を見たときに、「SMS/MMS」と「メール」とがあれば、「メール」を使って当然ですからね。
しかし、実際は、普通のケータイメールはMMSのほうが正解、というわけです。
MMSというのは、SMSの高機能版だと思っておいてください。(SMSは文字だけだけど、MMSは画像なども送れる)
ここまで、普通のケータイメールは「メール」ではなく、「SMS/MMS」と書いてきましたが、別にMMSを推奨してるわけではありません。
どちらにも一長一短がありますので、好みで使えばよいと思います。
ボクは現時点ではメールではなくMMSを使っています。
理由は、画面がきれいなことと会話風でわかりやすいことと、プッシュ機能があることです。
プッシュ機能を知らない人は、これを読もう!

GmailのiPhoneへのプッシュ配信

ただMMSにも短所がたくさんあるので、それは早く改善して欲しいものです。
「メール」のほうは、先ほどのiPhone専用アドレスだけではなくって、パソコンのメールも登録できるので、iPhoneで普通にパソコンのメールの読み書きできるようになります。
ボクもGmailを登録していて、大変重宝してます。

MMSの画面(吹き出しの会話風)
MMSの画面(吹き出しの会話風)

メールの画面(事務的)
メールの画面(事務的)