読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneとXperia

iPhone Google 地図 携帯電話

iPhoneとAndroidの差

ソニーエリクソンからXperiaが発売されましたので実機を触ってきました。
ボクは現在はiPhoneを便利に使っていますが、特に信者でもないので、もし他の機種がもっと便利なら、さっさと乗り換えるタイプの人間です、というのは以前からこのブログで書いている通りです。
そんなボクの目線でXperiaはどう見えたか。

まず、ハードウェアの面で見ると、どう考えてもXperiaのほうが高性能です。そりゃ後発ですから当然でしょうね。
ただし、高性能ではありますが、高機能ではありません。XperiaもiPhoneもハードウェアレベルではできることはほとんど同じです。
ハードウェアとして普通のケータイにあってiPhoneに無いもの、例えばワンセグとかおサイフケータイとか赤外線通信機能、これらはXperiaにも同様にありません。
よって、性能は高いですが機能はそんなに変わらないですね。
ボクは地図が大好きな人間ですので、とにかくXperiaのGoogleマップを見てみました。
その瞬間、感動の嵐でした。
高解像度の地図がこれほど美しいとは!
今まで、iPhoneの低解像度のGoogleマップを見慣れていたので、XperiaのGoogleマップの美しさはとびきりでした。
正直、これだけのためにXperiaに買い換えてもいいかなと思わせるものでした。
ただし、スクロールや拡大縮小のスムーズさはiPhoneの方が低解像度の恩恵を受けているせいか、まだまだリードというところです。
あと、Xperiaではマルチタッチが使えないせいか、地図の拡大縮小は画面上の拡大縮小ボタンを押すようになっています。iPhoneの場合は、ご存じ、2本指でピンチインアウトで拡大縮小ができます。
Xperiaのほうが片手だけで操作できるという意味では操作性は上ですが、いっぽうでピンチインアウトという選択肢が無いのはちょっと残念です。両方使えればベターですからね。そういう意味ではiPhoneもまた残念なわけです。
ハードウェアの機能がほとんど同じということは、これらの端末でできることはソフトウェアにかかってるんですね。
ソフトウェア面も含めた機能という意味では、Xperiaが圧勝ですね。
特にマルチタスクはうまく使えば便利です。
ただ、ソフトウェアの場合はハードウェアと違って、後からアップデートで実装できるので、今後もXperiaがiPhoneに対して有利であり続けるかどうかはわかりません。
この夏のiPhoneのOSのアップデートではマルチタスク化が噂されていますからねえ。
あと機能でXperiaが圧勝ですが、操作性ではそうとも言い切れないです。
iPhoneというのはどちらかといえば最新ではないハードウェアを使いながら、ソフトウェアでの演出によってユーザーを快適たらしめているんですよね。
たとえばアプリを起動するときも、単に起動するのではなく、わざわざ拡大アニメーションしてアプリが始まりますし、iPhoneを横に向けたときも、画面がパッと横画面に切り替わるのではなく、グルン!と回転します。こういう演出によってユーザーの使用感を高めているわけです。
また、iPhoneはハードもOSもアプリもAppleが1社で主導しています。
なので、見た目にも操作性にもとても一体感があります。
例えばアプリ開発者も用意されたライブラリなどを組み立てていくと、自然にアップルっぽいアプリができあがって行くようになっていて、逆にオリジナリティのあるアプリを作る方が手間がかかるようになっています。
ですので、多くのiPhoneアプリはなんとなく見た目も操作性も統一感があるわけです。
逆にXperiaなどのAndroidケータイは性格がまったく違っていて、改変が自由にできるようになっています。
よってiPhoneと違ってハードにも多くの事業者が参入し、ソフトにも統一的なガイドラインもありません。各自が自由に作れてしまいます。
Xperiaでも、ソニーエリクソンがカスタマイズしたメニューなどのかっこいい部分を操作していると、内容によっては突然、標準のブラウザに飛んでいってしまって、操作性がずいぶん変わってしまったりと、ちぐはぐな部分が見られるわけです。
ただし、それは欠点というほどのものでは無いとは思います。Windowsパソコンなどでは、そういうちぐはぐさは日常茶飯事ですし、結局は慣れの問題ですからね。
そんなこんなで、この2機種。快適さは違えど、正直、どちらもできることはほとんど同じです。ソフトウェアの充実で機能はどんどん増えていきます。
そういう意味では、高解像度が美しすぎるXperiaに乗り換えてもいいかなー、と思ったりもしますが、それはこの夏に登場が噂されている新型iPhoneを見てからでしょうね。
ところで、Xperiaに搭載されているAndroidOSはバージョンが1.6と古いです。ソフトバンクが発表したDesireはAndroidバージョン2.1ですし、GoogleのNexus Oneもバージョン2.1です。
XperiaもiPhone同様に将来はOSのアップデートはできるのでしょうか?ここ、重要だと思います。
あと、Xperiaは背面にでっかく、“docomo”のロゴがあります。これは正直、メチャクチャかっこわるいと思いました。
本体デザインはかっこいいのに、もったいない。
白と黒がありますが、ボクは個人的にはマットな表面仕上げの黒がいいと思いました。
ちなみに、現在は白いiPhoneを使っているんですけどね。