読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

損とか得とか暗いニュースとか

つぶやき

損得より思いやり

自分一人が損をしても、その代わりに他の誰かが得をするのであれば、喜んでその損を引き受けられる。
そんな人間を目指してみませんか?
先日、ボクの友達が会社でのできごとを話してくれました。
とある会(昼食会かな?)を開くことになって、みんな参加するのですが、誰か一人だけ電話番として留守番をしなきゃならなかったそうです。
くじ引きの結果、彼女が当たって(外れて?)しまい、留守番することになりました。
会から帰ってきたみんなはとても楽しそうで、彼女はとてもくやしかったそうです。
ボクは彼女に言いました。
「君が損をした分、みんなが得をしたんだから、それでいいんじゃない?」
もし仮に、自分が損をして、他の誰も得をしないようなことであれば、そんな損をする必要はありません。
でも、たとえ自分が損でも、その分、他の人が得なのであれば、その損には十分価値がある、そう思うんですよね。
例えば、狭い道路で自動車同士が対抗してしまい、どちらかが下がらなければならないとき、ボクは喜んで下がることにしています。
ボクが下がった分、相手は早く行くことができますから。
他にも事例はいくらでもあります。
電車で体の不自由な人に席を譲ったり、献血をしたり、そういうことって自分にはメリットは無いけど、相手の人にとっては十分なメリットがあるわけですよね。だから、やることにとても価値があるわけです。
もちろん、自分の身に危険がおよんだり命にかかわるような大きな損をする必要はありません。
小さな心がけでいいと思うんですよ。
暗いニュースが多いって言われてますけど、世の中の人がみんな、自分が損をしてでも相手が得をするような心がけをほんの少しだけ持ってくれれば、きっと良いニュースがたくさん流れる世の中になると思うんですよね。