読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPadでできることと要望

iPhone

iPadへの要望

iPadが発売されたので、さっそくいろいろといじって来ました。
ボクは今はiPhoneを使っていますが、別にAppleのファンでもなんでもなくて、色んなケータイやら家電やらクルマやら、新商品が出たら、よく見に行ってしまうんですよ。
さて。
iPad。
第一印象は、「重い」ですね。
少なくとも、電車などで、立って使うのには向いてません。iPhoneとは使える場面は全く違うと思います。ミニノートパソコンもたくさん出ていますが、それらと同じで、基本的には座って使うものです。
逆に座って使うことを前提に言えば、「軽い」です。ノートパソコンよりずっと楽です。
ボクは普段から積極的にiPhoneで電子書籍を読んでいますが、iPadでの読みやすさは圧倒的です。やはり画面の大きさと美しさはアドバンテージです。
とても、読みやすい。
操作性はiPhoneとほぼ同じです。
普通のケータイやパソコンでも電子書籍は読めますが、やはり、操作性という面ではiPhoneやiPadが断然上ですね。
パソコンでもよく電子書籍を読むんですが、起動までと起動してからの操作がやはり野暮ったい。
iPhoneで読む時はサクッと起動してすぐ読めるんですが、パソコンだと、「さて、読むか!」というミニ決心が必要な感じです。
パソコンとiPad両方で同じ電子書籍があるなら迷わずiPad版を買うでしょうね。
それくらい操作性というファクターは重要だと認識させられます。
機能面ではどう考えてもiPhoneよりも普通のケータイのほうが優れているのに、なぜ多くの人がiPhoneを選ぶのか?
その大きな答えがそこにあるような気がします。
話がそれました。
ガジェットとして非常に魅力的なiPad。
たぶん、多くの人が手に入れるでしょうね。
そして今までのパソコンとは全然違う操作性に魅了されると思います。これは実際に触ってみるとわかります。
現時点ではまだまだできることは限られますが、アプリによってどんどんできることが増えて行くのが、こういう端末のメリット。
たとえば、iPhoneにもラジオ機能は搭載されていませんが、Radikoというアプリでラジオが聞けるようになりました。最初から色んな機能を載せるのではなく、必要な機能はアプリで増やして、不要になれば消す、そんなイメージです。
ボク個人は、パソコンを30年も使って来て慣れているということもあり、iPadでできることは(操作性はともかく)ほぼ全てパソコンでできてしまいますし、外出時はiPhoneがあるので、正直、iPadを買う必然性がありません。もし買うとしたら必要性ではなく趣味でしょうね。
でも、パソコンに不慣れな人やこれからパソコンを買う人には選択肢としては良いとおもいます。
繰り返しになりますが、パソコンよりも(文字入力以外は)操作性は圧倒的に上ですし、機能や用途は今後どんどん増えて行きます。
3G版があるので、iPadは大きなiPhoneだと思っている人もいるようですが、その大きさや重さから言って電話の代わりにはなりません。
そもそも電話機能はありません。
通話するならSkypeが使えますが。
それにしても、ソフトバンクはiPhoneとiPadの両方持ちユーザーに3G回線の割り引きをしないのかな。
さすがに2回線の契約はキツイと思います。
3G版ではなくWi-Fi版という選択肢もありますが、GPSやプッシュ通知が使えなくて端末の魅力がかなり落ちますしね。
ここはやはり、ぜひ割り引き待ちですね。
ツイッターでつぶやいてみましょう、みなさん。
ビジネスモデルとして成り立つなら孫さんやるかも。