読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ハードスケジュールをアプリで管理

iPhone Google カレンダー

アプリでスケジュール管理

夏まで、ほぼ毎日スケジュールがびっしり。
平日も休日も。
朝から夜まで。
忙しい・・・。
iPhoneのスケジューラーをフル活用しています。
実にいろんな種類のスケジューラーがあって、実用性の高いものから見た目がオシャレなものなど、よりどりみどりです。
一つ持っておくと、すごく便利です。
ボクは、これを使っています。


Pocket Informant - Calendar & Tasks

Pocket Informant - Calendar & Tasks

  • Web Information Solutions, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料


これは、多くのスケジューラーアプリと違って、ToDoリストも含んでいます。
ですので、スケジュール管理とタスクリストの両方が同時に管理できて、GTDを実践的に活用できます。
例えば、
「何月何日の何時からどこでサークルの集まり」
「何月何日の何時からどこでクライアントとのミーティング」
という予定(こういう、日時や場所や参加者が決まっているものをスケジュールと言います)
も設定できますし、
「洗剤が無くなったから買っておく」
「友達にメールアドレスを教える」
という備忘録(こういう、やるべきことをタスクと言います。タスクは期日を設定することもしないこともできます。)
も設定できます。
仕事にも遊びにも日常生活にもフル活用しています。
Googleカレンダーとシンクロナイズ出来るので、仕事場や自宅や外出先のパソコンでもスケジュール確認や編集ができますし、もちろん予定の時間前になれば、画面にプッシュ通知でアラームが出ます。
設定項目も多く、かなり便利だと思います。
頻繁にアップデートしていて、どんどん機能が増えたり、使い勝手が良くなっているのもポイントです。
もう、紙の手帳は完全に使わなくなりました。
でも、iPhoneには他にもたくさんのカレンダーアプリがあります。
気分によって使い分けるのもいいかも。
だって、Googleカレンダーとシンクロできるので、どれかを書き換えれば、全部が書き換わりますからね。


Aアプリで「友達とディナー」という予定を入れる。

Googleカレンダーにも自動的に「友達とディナー」が入る。

Bアプリにも自動的に「友達とディナー」が入る。


こうやってすべてのアプリが同期して整合性が取れます。
これは紙の手帳には無い絶大な利点だと思います。


それにしても忙しい・・・。
ま、楽しくて忙しいからうれしい悲鳴なんですけどね。