読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iOS4でカメラのシャッター音が大きくなったことと対処法

iPhone カメラ

iPhoneのカメラのシャッター音


iPhoneユーザーのみなさん。
明日24日はiPhone 4の発売日です。例によって、徹夜前提の行列が始まっています。


さてさて、我々、旧iPhoneユーザーは一足お先に、iOS4をインストールしたわけですが、カメラのシャッター音がずいぶん大きくなったことに気づきましたか?
普通のケータイ電話もそうですが、盗撮防止のために、そういう措置がとられています。
ただ、ボクのようにラーメン店でラーメンの写真を撮る人間は、店内に、
カシャーッ!
って音が響き渡るのは周りにも迷惑ですし気が引けます。
そこで、シャッター音を無音にして撮影できる方法を書いておきます。
くれぐれも盗撮に使わないように。

  • 標準のカメラアプリではなく、シャッター音を消せるカメラアプリをダウンロードして使う。

これっていくつかのアプリで可能なようですが、ボクは検証していませんので具体的には書きません。

  • 標準のカメラアプリでシャッター音を鳴らさない方法。

まず、iPodを起動してなんでもいいから再生します。そして再生ボリュームをゼロにします。
単にボリュームをゼロにしただけではダメで、再生しておくことが必須です。
ここでホームボタンを1回押すと、バックグラウンドで再生は続いています。
その状態でカメラを起動して、本体の横にあるボリュームキーの下を押したまま撮影します。
画面にはボリュームメーターがゼロの状態で表示されたままですが撮影できます。
するとシャッター音がなりません。
おそらく内部的にシャッター音を再生する仕組みとiPodの音楽を再生する仕組みが関連しているからなんでしょうね。
撮影が終わったら忘れずにiPodの再生を止めましょう。
音が鳴っていないので、止めるのを忘れがちですが再生しっぱなしだと当然バッテリーが早く減ります。


そんなわけで、皆さん、健全なラーメンライフを!じゃなく、カメラライフを!


六厘舎

六厘舎のつけ麺