読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

どこかの企業のファンになることは損という考え方

iPhone

AppleとかSONYとかSoftBankとかdocomoとかどうでもいい

ボクはこのブログで主にiPhoneの記事を書いていることから、Appleのファンなのかと思われそうですが、まったくそんなことはありません。
過去にも何度も書いてきたとおり、自分にとって一番満足度の高いモノを使えばいいのであって、それは時間がたてば変わることです。
今はたまたまiPhoneがボクにとって一番満足度が高いので使っているだけで、他にもっと満足度の高い機種が出たらさっさと乗り換えますし、過去にもそうしてきました。
先日、象徴的な出来事がありました。
ボクは作曲も趣味の一つなので、スマートフォンで音楽アプリを使います。
iPhoneの場合、マルチタッチが使えるので、和音などで音楽アプリとの親和性が高いんです。
とあるドコモファンの知人がいて、彼はドコモのXperiaユーザーなんですが、ボクに言うには、
「スマートフォンで音楽なんてやる必要ないじゃん、だからXperiaを使え」
Xperiaはマルチタッチはできないので音楽アプリが作りにくいんですよね。
これはどういう意味か?
つまり、彼はまずドコモありきで、それに合わせて使い方を変えろ、というわけです。
ボクは全く本末転倒だと思いました。
例えて言えば、キャンプが趣味の人がキャンプに便利な自動車を買いに行ったら、
「キャンプなどやめて、こちらのセダンをお買い求めください」
と言ってるようなものですよね。
つまり、モノを優先して目的を変更してください、と言ってるわけです。
実におかしな話ですよね。
キャンプが趣味なんだから、それに合う商品を選べばいいのに、わざわざその趣味をやめて、目的外の商品を買う。
それって、何の意味があるんでしょうか?
せっかく音楽アプリが使いやすいiPhoneという商品があるのに、なぜわざわざ音楽アプリが使いにくいXperiaを選んで我慢しなくちゃいけないんでしょうか?
ボクにとっては、ソフトバンクとかドコモとかソニーとかアップルとか、そういう企業はどうでもいいんです。
重要なのは、ボクの目的に合致した商品かどうかなんですよね。
それが今はたまたまiPhoneであり、将来、さらに目的に合致した商品がドコモやauから出ればそちらに乗り換えます。
つまり、会社にこだわらずに、目的に合致する商品を選ぶことで最大の満足が得られるわけです。
もしボクがAppleのファンになってしまうと、将来、Apple以外の会社から、さらにメリットが大きい商品が出たときにも、それを見過ごすことになってしまいます。
そうなると目的を達成できず、結果として不便な思いをすることになるわけです。
そんなことをしてもボクには何のメリットもありません。特定の企業に肩入れしても意味がないわけです。
それよりも個々の商品の機能や使い勝手をじっくり検証して、企業にかかわらず自分の目的に合致する商品を選んだ方が満足度が高くなりますし、結果的にそれがいちばんお得です。
これはケータイに限らず、すべての買い物に言えることだと思います。