読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

大相撲の賭博問題の疑問

つぶやき

大相撲の賭博はその後が問題


賭博を肯定するのでは無いと言うことを最初に書いておいて、その上で変だな〜と思うことを書いておきます。
まず、賭博に限らず、この世界でよくあるのが、全てをひっくるめてしまう問題。
賭博をやっていたのは力士全員ではなく一部の力士であるのに、なぜ相撲協会全体が総攻撃を受けているのか?
身に覚えがない善良な力士は大きなとばっちりです。
名古屋場所は当然開催すべきです。善良な多くの力士やファンや裏方さんのためにも。
もし、芸能人が何人か賭博やら麻薬やらをやっていたら、芸能界全員が活動を自粛するのですか?
違いますよね?
他の世の中の会社や組織でもそうですよね。
一部の人が違法な行いをしたら、その組織やその業界にたまたま所属している善良な人々全員が罰則を受けるのは理にかないません。
当事者は罰則を受けるのは当然ですが、善良な人を巻き込むのはやめましょう。
大相撲の開催には相撲協会や力士だけではなく、多くの善良な裏方さんも関わっています。
場所を中止すれば、そんな人たちの生活にも関わる大問題です。
当事者を罰する方法は場所の中止以外にいくらでも方法はあるはずです。
一方で場所を中止することで一番被害を受けるのは善良な裏方さんたちです。
誰かを罰するために善良な人たちに被害をもたらすような方法は避けるべきでしょう。
違う方法で罰するべきです。
そういう意味で、名古屋場所開催決断は正解だと思います。


それにしても公営ギャンブルがあれだけ大規模に行われているのに、それ以外の賭博は罰せられる。
全然意味がわかりません。
競馬なんて数十万人から数百万人を集め数百億円以上の規模で行われている巨大賭博です。
なんで、こちらは許されるんでしょうね?
大きな矛盾。
別に競馬が悪いという意味ではありませんよ。勘違いしないでくださいね。
なぜ賭博にするのか?
だから矛盾が生じるわけです。
一方の賭博は罰せられてもう一方の賭博は公に認められているのはおかしいと言っているだけです。
競馬自体を入場料を取って純然たる観戦スポーツとして行えばいいんじゃないかと思うんですね。
そしたら矛盾は無くなりますよね。


ま、こういうことなんですけどね。


相撲賭博ほ過剰報道があぶりだす権力者の巨悪
大相撲賭博問題で見えてくる規制と既得権