読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneとSkypeのすごさをわかりやすく書いてみる その2・・・インターネット

メール 携帯電話

Skypeはデータ回線で音声をやり取り

前回のエントリーはこちら。


iPhoneとSkypeのすごさをわかりやすく書いてみる その1


さて、前回は電線と3G回線で音声のやりとりをしているという話でした。
今回はインターネットの話です。
インターネットも音声とまったく同じ回線を使っています。
家庭ではインターネットのプロバイダにつないでますよね?
例えば、OCNとかニフティとかSo-netとかぷららとかBIGLOBEとか。
こういったプロバイダというのは、基本的には手続きをしてくれているだけです。
実際にデータをやりとりするのは、電話と同じ回線を使っています。


家でのインターネットのイメージ


ユーザーA ---------- データ ---------- インターネット
      ↑電話回線(電線)↑


携帯電話でもメールやネットにつなぐことができます。これも音声と同じ3G回線を使ってデータをやりとりしています。


携帯電話でのインターネットのイメージ


ユーザーA (((((((((( データ (((((((((( ユーザーB
      ↑電話回線(電波)↑


上のイメージ図で「データ」と書いていますが、インターネットではデータをパケットと呼ばれる形でやりとりしています。
パケットを説明すると長くなるので、ここではデータのことをパケットということだけ覚えておいてください。
携帯電話でたくさんメールをしたりネットを使うとパケット料金が高くなりますよね。
あのパケットです。


今回はここまでです。次回に続きます〜。