読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Skypeアップデート

iPhone

Skypeが携帯電話ビジネスに一石を投じる


今年最後のブログ更新ですかねー。
年末になってiPhoneのSkypeのアップデートが行われ、ビデオチャットができるようになりました。
Skypeを知らない方に念の為に改めて書いておきますと、
Skypeとは電話回線ではなくインターネット回線を使って通話する為のアプリです。
Skypeどうしの通話なら通話料は無料、アプリも無料です。
つまりインターネットを毎月定額で利用している人はいくら通話しても通話料はかからず定額で済むわけです。
多くの家庭や企業ではインターネットは毎月定額で使ってるでしょうから、
もはや従来の固定電話を持つ意味はほとんど無くなったわけです。
Skypeはかなり以前に登場し、すでにパソコンにインストールして使っているユーザーも世界中にたくさんいます。
そして、iPhoneにもSkypeが登場したわけですが、画期的なのは、3G回線でも使えることです。
つまり日本ではソフトバンクの電波が届くところではソフトバンクに通話料を払って通話する必要は無く、Skypeを使って毎月定額でいくらでも話せるわけです。
今回のアップデートで、ビデオチャット機能が使えるようになりました。
わかりやすく言えば、テレビ電話ができるようになったということです。
例えば遠距離恋愛のカップルがお互いにiPhoneを持てば、例え北海道と九州でも、お互いに顔を見ながら話し放題なわけです。
iPhone4にはFaceTimeというビデオチャット機能がありますが、今のところWi-Fiでしか利用できませんし、iPhone4どうしでしか使えません。ソフトバンクにはソフトバンクどうしは通話無料というサービスもありますが、これは夜9時以降は使えませんし音声のみです。
またドコモやauなど他社も含めてテレビ電話機能がありますが、非常に高い通話料がかかります。
そういう意味で、このSkypeというのは携帯電話のビジネスモデルをひっくり返すくらいインパクトが大きいものです。
なぜなら、すべての人がSkypeを使えば、もはや電話会社の通話料収入がゼロになるわけですから。
それほど、ユーザーにとってメリットが大きいSkype。
知らない人は使ってみることをオススメします。
ユーザーが増えれば増えるほど便利になっていきますから。
そんなわけで、来年もよろしくお願いします。
こんにゃくゼリーよりもはるかに危険な餅をのどに詰まらせないようにお気を付けて!