読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

沈む国

つぶやき

ブラック企業はダメだけどラクをしたい風潮もダメ


MacBook Air 11インチ欲しい!
とブログに書けばプレゼントへの応募になるらしいので、とりあえず書きました。
SSD搭載モデルの魅力は計り知れませんからね。

さて、最近知った気にかかるお話。

20年前までの日本は、国が成長していたから、みんなと同じことをしていれば、みんな豊かになれた。
今後の日本は違う。
日本以上に成長して力をつけてきた国がたくさん登場しているので、昔と同じように成長はできない。
みんなと同じことをしていれば、みんな沈んでいく。
だから、みんなと違って、より高いところを目指す必要がある。
学生の就職人気ランキングを見ていると、公務員や大企業が大人気。
つまり、自分の力ではなく、国や大組織の力に寄り添って生きていこうという考え方が人気なわけです。
そして、当然ながら、そういう人が大半を占める国は自助努力で成長することはありませんから、国は衰えるばかり。
ボクも大企業から外資系からベンチャーから零細から創業間もない企業から実にいろいろと経験しました。
そこで見にしみて感じているのは、公務員や大企業やそのグループの中で出世している人たちと、そういう大組織によらずに戦っている人たちと、比較すると、明らかに経験や能力で後者の人たちが優れています。
これは善い悪いの話ではなく、必然です。
ぬるま湯で育っている人と厳しい環境で育っている人。
例えば、
ろくに練習もしないスポーツマンと毎日厳しい練習を行なっているスポーツマン。
どちらが能力が上がるかは言うまでもないことです。
大勢の人たちがこぞって公務員や大企業に入りたがる国。
残念ですが、この国はどんどん沈んでいくでしょう。