読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

起業のファイナンス(起業しないサラリーマンこそ読んでみて欲しい本)

つぶやき ビジネス

ファイナンスはすべての事業に必要な知識

もう一冊紹介します。
ISOLOGという人気ブログの作者、磯崎哲也さんの、
「起業のファイナンス」
です。
起業する人が読む本かと思われるかもしれませんが、とんでもない。
万人にオススメです。
いまの日本経済が停滞している状況に対する回答が見えてくるんじゃないかと。
この前も書きましたが、安定した会社に務めるサラリーマンって残念ながらどうしても見劣りしてしまいます(あえて怒られそうな悪い書き方をします)。
なぜなら安定した会社のサラリーマンは、どれだけ勤勉に働くかが求められますが、起業家やベンチャーで働く人は、どれだけ利益をもたらしたかを求められるからです。
つまりどれだけたくさん働いても利益にならなければ意味が無いわけです。
いまの日本、多くの企業が前者の状態です。だから景気が悪い。景気が悪いから生活できなくて自殺者も多い。
金儲けが素晴らしいという話ではなく、現実としてすべてのビジネスは利益が出ないと成り立ちませんし、ビジネスが成り立たないということは、食費を得られない、つまり生活できないということです。
なので、利益を出す=儲ける、というのは人間が幸せに生きるための十分条件では無いですが必要条件なのです。
儲からないと生きて行けないわけです。
そんなときに安定した企業にしがみついた大勢の利益を出せないサラリーマンがいる国というのは沈むことが約束されているようなものです。
起業する人で特にファイナンスの知識が無い人にはこの本は絶大なメリットがありますが、逆にこの国の大半を占めるしがみつきサラリーマンの人が読むことで、それはそれで良い影響をもたらす気がします。
一人が大きなことをしても影響はそんなに大きくは無いけど、小さなことを大勢の人が行えば、その影響はとても大きい。
そんなことを期待してしまいます。