読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Twitterがわからない初心者のための入門教室 その4 フォロー(Follow)とフォロワー(Follower)

Twitter

フォローとフォロワーの関係を知る


この記事は主にiPhoneユーザーを中心にTwitterをできるだけわかりやすく説明するためのものです。
すでに詳しい方は読まなくても大丈夫です。
詳しくない人で、前回までのエントリーをまだ読んでいない人は読んでくださいねー。
これまでの連載はこちらのページヘ。


Twitterがわからない初心者のための入門教室まとめ記事 - 非天マザー by B-CHAN


さてさて、前回までで、Twitter公式サイトやTwitterアプリを使ってつぶやく(ツイートする)方法を学びました。
「そんなもんまったく覚えていない!」
という人は出直して来てください。
今回は、いよいよ、他の人と関わっていきたいと思います。
これまでやってきたのは、自分がつぶやくことと、自分がつぶやいたことを自分で読むこと、この2つだけでした。
今回は他の人のつぶやきを読む方法を学びます。
まず、当たり前のことですが、誰かのつぶやきを読んでみたいと思ったら、その人もTwitterをやっている必要があります。実に当たり前のことです。
Twitterをやっているということは当然、Twitterのアカウントを持っている、つまりユーザー名を持っているはずです。
もし、あなたのお友だちや知人がTwitterをやっていることがわかっているなら、その人のユーザー名を尋ねてください。
仮にあなたに友達がいない、知人がいない、あるいは友人知人が誰もTwitterをやっていないとしても、心配いりません。
世の中にはTwitterをやっている人はたくさんいて、そんな人達と知り合えるのもTwitterの面白さのひとつです。
さて、誰かのユーザー名を知ることは出来ましたか?
もし、周りにTwitterユーザーがいなくてユーザー名が手に入らなかった人は、ボクのユーザー名を使ってください。
ボクのユーザー名は、
B_CHAN_KZY
です。
「その1」を思い出してください。Twitterには「名前」と「ユーザー名」とがありましたよね。
今必要なのは、ユーザー名ですのでお間違いなく。
ちなみにボクの名前は
B-CHAN
です。
さて、ここでiPhoneの登場です。前回ダウンロードしたTweetMeを起動しましょう。起動したら、タイムライン画面を出します。やり方を忘れた人は前回の記事を見なおしてください。
タイムライン画面が表示されましたか?
すると画面の一番下の真ん中に虫メガネのアイコンがありますよね。それをタップしてください。
「キーワード検索」「ユーザー検索」「キャンセル」
というメニューが出てきたと思うので、「ユーザー検索」をタップ。
この画面に変わります。

Twitterユーザー検索 Twitter検索入力


上の方で青いカーソルが点滅していて、その左に「@」(アットマーク)がありますよね。
ここ重要です。
Twitterではユーザー名を表すときには必ず最初に@を付けるというルールがあります。これは絶対に忘れないで下さい。
ボクの場合、ユーザー名は、
B_CHAN_KZY
だと言ってきましたが、Twitterでは正式には、
@B_CHAN_KZY
と表すわけです。
それではさっそく、Twitterの会社が保管しているユーザーリスト(要するに会員名簿)の中からボクのユーザー名を探し出してみましょう。
@はすでに表示されていますから、
B_CHAN_KZY
と入力してみてください。
この下の方にある線「_」は、アンダーバーと言います。これを入力するには、キーボードの左下にある「123」ボタンを押してから、「#+=」ボタンを押してください。左端に出てきましたよね。
無事に全部入力できたら、キーボードの右下にある「Search」ボタンをタップ。
するとTwitter社の会員名簿の中からボクの情報が出てきます。

Twitterユーザー発見


この画面を見ると、
「フォロー:1140 フォロワー:690 ツイート:2256」
とありますよね。
これは現時点でボクがフォローしているのが1140人、ボクをフォローしているのが690人、ボクがツイートした(つぶやいた)回数が2256回だということを表しています。
それぞれの意味はあとで説明しますので今は気にしないで下さい。
ここで、ボクの情報が表示されている欄をタップしてみてください。
するとこんな画面がビヨーンと登場します。上半分にはボクの情報が、下半分にはいろんなボタンが並んでいます。

ユーザー情報


ここでこの画面をよく見ると皆さんが実際に見ている画面と違っていることがわかると思います。
そうです。ボクの画面ではボタンの並びの左上が空白になっていますが、皆さんの手元の画面では、「フォローする」というボタンが表示されているはずです。
なぜボクの画面では「フォローする」が表示されないのか。
考えれば当たり前で、自分で自分のことをフォローすることはできないからです。
ではさっそく、その左上の「フォローする」ボタンをタップしてみましょう。
すると表示が「フォロー中 フォロー解除」に変わりましたよね。
これは「現在フォローしていますよ!これを押すとフォローを解除しますよ!」
という意味ですので、すでにあなたはボクをフォローすることに成功したわけです。
ところで、フォローフォローと言ってきましたが、フォローとはどういう意味なのか。本来は「追跡する」と言った意味合いの単語ですが、Twitterでは、その人のつぶやきを読むという意味になります。
ですので、皆さんがボクをフォローしたということは、皆さんがボクのつぶやきを読むことができるようになったという意味になります。
終わったら、この灰色の画面のボタン以外の部分(上半分)をタップして閉じます。ウサギのアイコンの部分をタップするとウサギの拡大画面が表示されてしまいますので、それ以外の部分をタップしましょう。
ここでは、ボクのユーザー名を例に出しましたが、もちろん友人などからユーザー名を手に入れた人は、@の右側にそのユーザー名を入力してみてください。
正確に入力できていれば、その人の情報が出てくるはずなので、同じようにフォローしてあげましょう。
では無事にフォローできたところで、元のタイムラインに戻ります。左上の「完了」ボタンをタップしましょう。
さあ、タイムラインに戻ってきました。
これまではタイムラインにはあなたのつぶやき(ツイート)だけが載っていたと思いますが、今はボクやあなたのお友だちのツイートが載っていると思います。
もし載っていない場合、前回の記事で学んだようにタイムラインを下方向にスワイプして更新してみましょう。
新しいツイートが出てきましたか?
それでも何も出てこない場合は、あなたがフォローした人が何もつぶやいていないということですので、その人がつぶやくのを待つしかありません。
ボクは割とよくつぶやいていますので、ボクのツイートはタイムラインに出ていると思います。
ここで、タイムライン画面の一番上を見ると「Home」とその下にあなたのユーザー名が表示されているのがわかると思います。
そこをタップしてみてください。
すると先ほど見た画面がまた出てきますが、今度は、あなた自身の情報です。

自分情報


同じように下半分にはボタンが並んでいますが、あなた自身の情報ですから、「フォローする」ボタンが無いことに気が付きますよね。
では、「フォロー」ボタンと「フォロワー」ボタンを見てください。
それぞれのボタンの上には数字があります。
「フォロー」ボタンの数字はあなたがフォローした人の人数です。ボクだけをフォローしたなら1と表示されているでしょうし、他の友だちのこともフォローしたのなら、その合計人数が表示されています。
フォローの人数分のつぶやきをあなたは読むことができるわけです。
いっぽうの「フォロワー」の数字は、あなたのことをフォローしている人の人数です。
Twitterを始めたばかりであれば、きっとまだ誰もあなたのことをフォローしていませんから、フォロワーの数字は0だと思います。すなわち、あなたのつぶやきをまだ誰も読んでいないことになります。
ただ、たまたまインターネット上であなたのユーザー名を知った人が知らない間にあなたのことをフォローしている可能性もあります。その場合は数字が増えているはずです。
例えば、さっき学んだユーザー検索画面をもう一度開いてみてください。
そして@の右側に何かでたらめにアルファベットを2、3文字程度入力してSearchしてみてください。
たいてい誰かの情報が表示されますよね。
Twitterは世界中で数億人ものユーザーがいますから、でたらめに検索しても誰かが検出される可能性が高いわけです。
ですので、世界のどこかであなたの知らない誰かがたまたまあなたのことをフォローしている可能性も考えられるわけです。
もし、あなたのフォロワーが一人以上いる場合、あなたのつぶやきはその人たちに読まれているということです。
もちろん、いつもいつも読んでいるかどうかはその人次第ですが。
さて、これであなたは他の人をフォローできるようになりました。
他の人のつぶやきを読むことができるようになったわけです。
世の中にはたくさんのTwitterユーザーがいますから、例えばあなたが好きな芸能人などの有名人もTwitterをやっている可能性があります。
Googleなどで
「●●●● Twitter」(●の部分は人名)
で検索してみてください。
@ユーザー名を公開している有名人はたくさんいますので検索結果に出てくると思います。
今回学んだやり方で、そのユーザー名を入力して、どんどんフォローしてみてください。
あなたのタイムラインが賑やかになっていきます。
また、誰かをフォローすると、お返しにあなたのことをフォローしてくれるかも知れません。
それをフォロー返し(Refollow)と言います。
お互いにフォローし合えば、あなたは相手のつぶやきを読み、相手はあなたのつぶやきを読むことになります。
こうやってフォローとフォロワーを増やしていくことがTwitterの楽しみのひとつです
なお、ここではiPhoneのTwitterアプリであるTweetMeを使ったやり方を説明しましたが、フォローはTwitterの基本機能なので、他のアプリでももちろんできます。
またアプリを使わなくてもTwitterの公式サイトでもフォローできます。
インターネットの検索で有名人のTwitterページに行ってみると、「フォローする」というボタンがありますので、それをクリックするだけです。ただしあなた自身がTwitterにログインしている必要があります。
とても簡単なので、手元にパソコンがあるなら、iPhoneを使うより、こちらのほうが楽かもしれません。

パソコン検索


今回の記事では、ボクやあなたのお友だちや有名人をフォローする方法を書きました。
実際には他にもTwitterユーザーを探す方法がいろいろありますが、それらについてはいずれ書いていきたいと思います。