読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

自分の損得で考えると道を誤ることがある

つぶやき

自分の利益を優先してはいけない

人間は自分の損得で行動や判断をする生き物ですが、それが正しいとは限らないわけです。


銀行員からはあいかわらず何も聞こえてこない


上記の記事なら、銀行員は自分の損得で考えると損な内容なので、銀行員にとっては嫌な内容でしょう。
でも、そういう立場を抜きにして客観的に考えれば、より貧しい人達のカネでより豊かな人たちがのうのうと生きるというのは、やはり人間として異常であり、それに対して何も感じないのであれば人間として冷たすぎます。
だから自分が損することであってきちんと正しい行いをしなければいけません。
これもそうです。


国は税金で動いている(高速道路の無料化はなぜダメなのか)


クルマに乗っている人にとっては高速道路無料化は有利でお得でしょう。
でも、実際に使う人が使用料を払わずに、使わない人が使用料を払うなんて明らかに異常です。
だから、クルマに乗る人も、自分の損得で考えずに、人間としてこんな馬鹿な制度には反対すべきです。
他人が犠牲になってでも自分たちが得なんだから良い、と考えているようでは人間として最低です。


人間の歴史は常に自分の利益の為の歴史でした。
国同士もそうです。自国の利益のために他国を侵略する。だから戦争が起こる。
人間どうしもそうです。
他人を損させてでも自分の利益を取ろうと。だから争いが起こる。
自分が損をすることであっても正しいことであればすべきだし、自分が得をするためでも間違ったことはしてはいけない。
自分が損をしてでも、その分、誰かが幸せになり、それを見て自分も幸せになる。
それが素敵な人間関係であり、人間らしさであると思います。
上にあげた2つの記事を読んでも何とも思わない人、行動しようと思わない人がいたら、とても悲しい。