読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneには紙の説明書はありませんが説明書はあります

iPhone

iPhoneの説明書はiPhoneの中に


あいかわらず、ボクの周りでもiPhoneを買う人は多いです。
ほとんどが普通の携帯電話からの乗り換えです。
普通の携帯電話から普通の携帯電話に乗り換えた場合は、操作の違いに慣れるために最初はとまどいますが、普通の携帯電話からiPhoneに乗り換えた場合は全然違います。
iPhoneは携帯電話というよりもパソコンに電話機能が付いているモノだからです。
つまり、携帯電話からパソコンに乗り換えたと考えたほうが近いです。
よって、操作の違いに慣れるどころか、根本的な違いに戸惑い続けると思います。
ただし、戸惑うこと=不便、ではありません。
確かに普通の携帯電話よりも載っているハードウェアが少ないので不便だと思ってしまうかも知れませんが、それは勘違いです。
パソコンですから、後からどんどんアプリをインストールして機能を増やしていくのです。
これがスマートフォンと普通の携帯電話との設計の違いです。
それでも戸惑う人も多いと思います。
そこで最初は説明書を読んでみましょう。と言っても紙の説明書はありません。
せっかくのスマートフォンですし、多くの電子書籍を読む端末でもあります。
分厚い紙の説明書を付けるなんて本末転倒です。
iPhoneにはSafariというWebブラウザが搭載されています。
それを起動して、画面の下にある本の形をしたブックマークボタンをタップしてみましょう。
あらかじめいくつかのサイトがブックマークされています。
その中に、「iPhoneユーザガイド」がありますよね。
そこがiPhoneの説明書です。

ブックマーク


こうやって説明書を電子化することで無駄な紙を消費することもありませんし、これを読むために操作すること自体がiPhoneに慣れる事にもなります。
iPhoneにはすでに多くのユーザーがいるので、インターネット上にも様々な使い方が紹介されたサイトがありますが、まずはこの説明書を読んでみることをオススメします。

iPhoneユーザガイド