読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Twitterがわからない初心者のための入門教室 その15 アプリを使うことの意味

Twitter

たくさんのTwitterアプリ


これまでの連載はこちらのページヘ。


Twitterがわからない初心者のための入門教室まとめ記事 - 非天マザー by B-CHAN


皆さん、Twitter活用していますか?
単にネット上でのコミュニケーションだけではなく、メールの代わりの連絡手段として、あるいは業務で、また企業のプロモーションツールとして、いろんなアイディアが出てきますし、実際いろんな使われ方をしています。
従来のメールやインスタントメッセンジャー、mixiやFacebookと違うのは、Twitterは不特定多数という要素があるということです。
ですからあなたのつぶやきはGoogleなどの検索エンジンも収集しに来ますし、誰もが読む可能性があります。
それはメリットでもありデメリットでもあります。
もちろん秘匿メッセージはDMやメールなどの手段を使えば良いわけで、デメリットがそのままTwitterの評価につながるのはおかしな話ですね。
ボクもこのブログで何度も言いました。どんな商品やサービスにもメリットとデメリットの両面があり、デメリットがあるからという理由で避けるのであれば、この世のすべてのモノを避けることになります。
重要なのは、デメリットをあらかじめ承知の上で、自分の目的とメリットを合致させることです。
iPhoneとAndroidはどちらが良いかという論争もよく見かけますが、両者ともにメリットとデメリットがありますから、どちらが良いかなんて議論は不毛です。
両方に存在するデメリットを理解しつつ、どちらが自分の使用目的に合っているか、それで選択すれば良いだけのことです。


今回は、ちょっと話をそらして、アプリについて書きますね。
Twitterは元々、Webベースのサービスです。なのでWebブラウザですべてのことが可能です。
WebブラウザでTwitter公式サイトに行けば、そこでつぶやいたり、リストを作ったり、公式リツイートしたり、非公式リツイートしたり、ユーザーを見つけたり、DMを送ったりできます。
そういう意味ではアプリは必要ありません。
ではなぜアプリを使うのでしょうか。
それは、
可能である=便利である
では無いからです。
それは電化製品に例えればわかりやすいですよね。
例えばコピー機。別にコピー機というモノが存在しなくても書類のコピーは可能です。人間が1枚1枚手書きで書類を書き写していけば良いんですから。
でも、それだととても不便です。可能ではあるけれども便利ではない、ということです。
電話機もそうですよね。電話機が無くても、相手のところまで行けば用件を伝えることはできます。
でも不便です。
そんなふうに、何かを創りだすということは、不可能を可能にするということばかりではなく、不便を便利に変えるということでもあるわけですね。
アプリもまさにそういう役割を持っています。
Twitter公式サイトでもひと通りの事はできてしまいますが、それをより便利にするのがアプリです。
例えば、Twitter公式サイトでも、ツイートの入力欄に、
「RT @ユーザー名:」と書いていけば、非公式リツイートももちろんできます。
でも毎回入力していくのは面倒で不便ですよね。
その点アプリなら、おおむね「RT」というボタンを押すだけで自動的に
「RT @ユーザー名:」
を挿入してくれます。大幅に手間が省けます。
アプリというのは機能を増やすためというよりも利便性を高めるためにあると言える存在なのです。
Twitterのアプリとしては、iPhone用だけでも、ものすごくたくさんの種類があります。
それだけマーケットが大きく、需要が見込まれるということです。
ボクのブログではたまたまTweetMeを使っていますが、これがベストというわけでは決してありません。
さっき冒頭にも書きましたが、そもそもベストなアプリというものはありません。
そうではなく、その人の目的に合致しているかどうかが大事です。
例えば、ワンタッチで公式リツイートができることを必要としている人なら、その要件を満たすアプリを探せばいいのであって、いくら他の機能が非常に優れていても、用件を満たしていないアプリは対象外となるわけです。
ボクの場合はいろんなリストや検索結果を含むいろんなタイムラインを簡単に切り替えができるということを重視していますので、その要件に合うアプリとしてTweetMeを使っているわけです。
もちろん要件は一つだけではありませんが、すべてに合致するアプリというのはなかなか存在しませんから、そこは優先順位を付けるしかありません。
TweetMeは開発者が日本国内の人で、頻繁にツイートしていますので、声をかけやすい、あるいはバグ報告もしやすいという点も気に入っています。
もちろん将来ずっとTweetMeを使い続けるかなんて全く決定していません。より自分の要件に合致したものが出てくれば乗り換えるのも当然です。
これはボクがiPhoneについても常々言ってることですね。今はたまたまiPhoneがボクの要件に合っているから使っていますが、より条件に合えば、他機種にもどんどん乗り換えるということです。もちろん過去もそうでした。特定のメーカーに傾く事は一切ありません。
さて、たくさんあるTwitterアプリ。
ボクもずいぶんたくさん試しました。
詳細は書けませんが、代表的なもの、人気のあるものをいくつか並べておきますので、
AppStoreでの説明や評判などを読んで、自分に合うものを探してみてください。
実際にいろいろ使ってみて、比べてみるのも楽しいことだと思います。
どのアプリにも、日常的に使う基本機能は備わっています。


Twitter

Twitter

  • Twitter, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)

  • Tapbots
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥500
Tweetlogix for Twitter

Tweetlogix for Twitter

  • Onloft Software LLC
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥300
TheWorld for iOS

TheWorld for iOS

  • akihiro
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
夜狐八重奏+

夜狐八重奏+

  • Fivemeogames
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥400
Hootsuite (TwitterなどのSNS管理ツール)

Hootsuite (TwitterなどのSNS管理ツール)

  • Hootsuite Media Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
feather for Twitter

feather for Twitter

  • covelline, LLC.
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥300
Echofon Pro for Twitter

Echofon Pro for Twitter

  • Ubermedia, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥500