読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneで複数の写真をまとめて選択する(知ってそうで意外と知らないiPhoneの機能シリーズ)

iPhone

複数の写真を簡単に選択する


久しぶりにiPhoneの使い方の話でもしましょうか。ここのところ震災記事が続いていましたし。
iPhoneにはご存じの通り、「写真」アプリが最初から入っています。
起動すると、アルバムが表示されます。
アルバムは複数作ることができますが、通常、多くの人は「カメラロール」というアルバムが一つあるだけだと思います。
カメラロールには「カメラ」アプリで撮影した写真が入るなど、多くのアプリで使用されます。
カメラロールを開くとこんな画面になりますね。

カメラロール


個々の写真をタップすれば拡大表示され、さらにそれをピンチイン・ピンチアウトすれば、自由に拡大縮小表示できます。
上の画面の右上に矢印のアイコンがありますよね。
それをタップしてみましょう。
すると選択モードに入ります。

選択モード


どれか写真を一つタップすると、その写真を選択したことになり、もう一つタップすると、それも選択したことになります。
複数選択が可能と言うことです。

2枚選択


その状態で例えば左下にある「送信」ボタンを押すと、それらをまとめてMMSやメールなどで送信することができます。
一つ一つタップして写真を選択することもできますが、たくさんの写真を効率的に選択したいときは、どれか一つの写真をタップしたまま指を離さずにおくと、写真が白くなります。
そうしたらそのまま指を上下左右に動かせば、なぞった軌跡にある写真は連続して選択していくことができます。

複数選択


画面の一番上や一番下に指を持って行くとスクロールさせることもできます。たくさんの写真を一度に削除するときに便利な技かもしれません。
iPhoneにはこのように長押しすることでできることが結構隠されていますので、他のアプリなどでも探してみるのもおもしろいでしょう。