読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ピアノトリオコンサートのお知らせ♪

ピアノ、ヴァイオリン、チェロの三重奏


このブログやボクのtwitterを見ていただいている皆さんにコンサートのお知らせです!
先日、こんなエントリーを書きました。


身近にいる才能溢れるすごいピアニストとヴァイオリニストはとってもチャーミングで楽しい女性たち


来る6月19日に、この菊地智子さん(ピアノ)と門田瑠美さん(ヴァイオリン)、さらにチェロの佐藤智孝さんを加えたトリオによる演奏会が行われます。
曲目はベートーベンとメンデルスゾーンのとっても有名なピアノ三重奏。ピアノ三重奏(トリオ)というのは、ピアノとヴァイオリンとチェロの組み合わせによる演奏を言います。
特にメンデルスゾーンの作品49はピアノトリオの代表曲と言って良い曲で、菊地さんも門田さんも口を揃えて衝撃を受けたと言っている大変美しい曲です。
一般的にピアノ三重奏では、ヴァイオリンが高音でチェロが低音を優雅に奏で、ピアノがリズムを取りながら忙しく絡んでくるという組み合わせが面白いですが、これらの曲もそういった特徴がとてもよく出ていて、そんなパート(楽器)ごとの役割の違いを感じ取るのも楽しみの一つです。
ステキな演奏を聴きに行くのはもちろんのこと、ステキなキャラクターのお二人に佐藤さんを加えた三人の個性あるステージを見るという意味でもワクワクします。
クラシックと言っても堅苦しくなくて、ほどほどにカジュアルな雰囲気の会場ですので普段着で気楽に聞いてもらえます。
ボクももちろん聞きに行く予定ですので、もし、このブログやtwitterを見て来られる方は当日声をかけてもらえると嬉しいです。
詳細は以下に書いておきます。
音楽大好きな方、どうぞ足を運んでくださいね!



日時
 2011年6月19日(日)
 14:00 開場 14:30 開演

曲目
 ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調 作品97 「大公」
 メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品49
出演
 ピアノ 菊地智子
 ヴァイオリン 門田瑠美
 チェロ 佐藤智孝

会場
 スタジオヴィルトゥオージ
 (JR新大久保駅、大久保駅より徒歩5分)
 新宿区百人町2-16-17 アバンティ21 B1
 地図はこちら

チケット料金
 ¥2,500(当日) ¥2,000(前売り)
 ※チケット料金の一部をこの度の東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付致します。

チケットご希望の方は、
rumusique913@ybb.ne.jp
にメールでご連絡いただくか、
菊地智子ホームページ
門田瑠美ホームページ
の各お問い合わせページからお願いします。


演奏会のお知らせパンフレットをここに貼っておきますね。
パンフレットPDFはこちら

ピアノトリオコンサート