読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneでBluetoothキーボードを使うメリット

iPhone

奥の深いBluetoothキーボードの世界


このブログをパソコンで見ている人は右側のサイドバーにiPhone用ベストキーボードを貼っているのがわかると思います。
iPhoneで使える外部キーボードはいくつかの種類が出ていますが、折りたたみ式ではiPhone用のホームボタンが付いているこの機種が現時点ではオススメです。

iPhoneではフリック入力ができるので、普通の携帯電話よりも高速に入力する事ができますが、それでもパソコンのキーボードにはかないません。
ボクもiPhoneではフリック入力を使っているので普通の携帯電話のようなイライラはありませんが、自宅ではパソコンでタッチタイピング(キーボードを見ないで高速入力)しているので、さすがにiPhoneのフリック入力でも不満があります。
iPhoneのメリットの一つがどこにでも気軽に持ち出せることですが、外でブログなどの長文を書くときには、やっぱりタッチタイピングをしたいと思います。
そこで携帯性も犠牲にせずに快適な入力を実現するものとしてBluetoothキーボードがあります。
Bluetoothは無線の一種の事でiPhoneとキーボードとをつなぐケーブルは不要です。
あと、こういったBluetoothキーボードを使うもう一つのメリットはiPhoneの画面が広くなる事です。
普段、フリック入力をする画面とBluetoothキーボードを使う画面とを見比べて見てください。
画面にフリック入力のキーボードが表示されるかどうかで大きく違う事がわかると思います。


iPhoneのみ

iPhoneで入力



Bluetooth使用

Bluetoothキーボードで入力



iPhone用のキーボードには他にもいくつか出ていますので、それもいずれ紹介したいと思います。