読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Twitterがわからない初心者のための入門教室 その28 他のユーザーのタイムライン

Twitter

他のユーザーが見ているタイムラインを見る


前回の最後で、次はアプリの話をすると書きましたが、Twitterに新しい機能が追加されたので、今回はそれを紹介したいと思います。
その前に、これまでの記事まとめページを載せますね。


Twitterがわからない初心者のための入門教室まとめ記事 - 非天マザー by B-CHAN


新しい機能は、他のユーザーのタイムラインを見るというものです。
これはパソコンでのTwitterのWebサイト上で導入されたばかりですので、スマートフォンなどのWebサイトやアプリなどで対応するのはまだまだこれからだと思います。
パソコンのWebサイト上でのやり方を書きますね。
まずは、WebブラウザでいつものTwitterのホームページを開きます。
ここですね。


http://twitter.com/


Twitterのホームページ


あなたのタイムラインが表示され、あなたがフォローしているユーザーのツイートが並んでいますね。これはいつもどおりです。
では、誰でもいいですが、タイムラインを見たいユーザー名をクリックしてください。クリックすると、画面の右側に、そのユーザーの情報画面が現れます。これも、このTwitter入門でこれまでにやってきましたよね。

ユーザーの情報


では、画面の右側の上の方にある、「プロフィールを見る→」をクリックしましょう。これで、あなたの画面から、そのユーザーの画面に切り替わります。ここではabcdefg77777さんの画面を見ています。

プロフィール


この画面では、abcdefg77777さんのツイートが時系列で表示されていますね。これも今までどおりです。
では、ツイートのすぐ上にある、「フォローしている」をクリックしてみてください。こんなふうに、「タイムラインを表示→」「ユーザーのリストを表示→」が選択できますので、「タイムラインを表示→」をクリックしてください。

タイムライン


すると画面は次のように変わります。このユーザー自身のツイートはさっき見たように、従来も見る事ができましたが、こんなふうに、このユーザーのタイムラインすなわち、このユーザーがフォローしているユーザーのツイートを時系列で表示できるようになったわけです。

ユーザーがフォローしているユーザーのツイート


Twitterというのは、いつも書いている事ですが、とてもオープンなシステムです。
どのユーザーがどんなツイートをしているのか、誰をフォローし、誰にフォローされているのか、どんなリストを登録しているのか、どのツイートをお気に入りに入れているのかなどを誰でも見る事ができます。
今回はさらに、どんなタイムラインを見ているのかと言う事も誰でも自由に見る事ができるようになりました。
前回の記事でも書きましたが、単にオープンなだけではなく、検索エンジンもツイートを拾って記録していきますので、あなたのツイートは半永久的に世界中に拡散すると思ってください。これがmixiやFaceBookと違うところです。
先日もTwitterで業務上知り得た秘匿事項をつぶやいてしまった某店員さんが勤務先から厳しい処分を受けただけではなく、インターネット上でも身元が判明し、大騒ぎになりました。
これはTwitterが危険なものであるという認識になりがちですが、そもそもTwitterとは関係なく社会人として常識の話です。
仕事上で知り得た秘匿事項を他人に話してはいけないのは当然の事です。
よって、もしそういう常識が身に付いていない人は、そもそもTwitterをやらないほうが良いと思います。
口で話すのなら、そのときに聞かれてもいずれ人の記憶からは薄れていきますが、Twitterで一度発信してしまうと、記録として残ってしまいます。Twitterそのものにはツイートを取り消すシステムがありますが、たとえツイートを取り消しても、取り消す前に多くの人の目に触れてしまえば、それがどんな風にコピーされて拡散されるかはわかりません。
まあ、常識さえあれば、何も心配することなく、みんなで仲良くツイートしあえばよいんです。
他人への誹謗中傷、秘匿事項や個人情報などはトラブルの元です。自分自身で判断できない人や責任を持てない人は、決してそれらに関わる事はツイートしないことです。
インターネットというのは世界で何億もの人が見ているわけですから、当然、自分とは考え方や価値観を異にする人だらけです。
それを前提にTwitterを使うべきだと思います。
考えが異なるからと言って誰かを攻撃しても意味も無いですしキリもないです。
トラブルはあなた自身に厄をもたらします。なので、自分宛のツイートが自分の意にそぐわなくても、そんなことは日常茶飯事だと割り切って、ツイートをくれた事に感謝するか、無視しておくかしておいてください。
変な話ですが、もし本当に誰かと争うなら、Twitterの様な文字だけのステージではなく、実際に面と向かって相手の目を見て争う事をオススメします。そのほうが争い甲斐がありますよ(笑)。