読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

東京タワーと東京スカイツリーを1枚の写真に収める冒険

地図 カメラ つぶやき

東京タワーと東京スカイツリーが直線に並ぶ角度


東京タワーと東京スカイツリーを同時に見たい!
そう思う人はたくさんいるようで、インターネットで情報を探すといくつもヒットします。
例えば、ある地点に立って、右のほうを向けば東京スカイツリーが見え、左のほうを向けば東京タワーが見える。
そういう場所はたくさんあります。
しかし、ボクが考えているのは違います。
東京タワーと東京スカイツリーを1枚の写真に収めたいということです。
思いっきり横長のパノラマ写真を撮るのであれば、1枚の写真に収められる場所はもちろんたくさんあるでしょう。
しかし、ボクは普通のサイズの写真を撮り、しかも1枚に収めたいのです。
こういう感じです。

1枚の写真に


すると、ある程度の考察が必要になります。まずは東京都内の地図を貼りますね。クリックすると拡大します。

地図


東京スカイツリーは地図の右上、墨田区の業平橋にあります。
東京タワーは地図の真ん中あたり、港区にあります。
まず、考えるべきは、1枚の写真に収めるということは、二つのタワーが別々の方向に見える場所ではダメだということですね。
つまり、ほぼ同じ方向(同じ直線上)に両方のタワーが見える場所に限定されるということです。
地図でいえば、左下(南西)から右上(北東)の方向を見る必要があります。
あるいは右上から左下の方向を見るという考え方もありますが、もう一つの問題があります。
それは、東京スカイツリーは東京タワーの2倍ほど高さが高いということです。
つまり東京スカイツリーよりも右上の場所に立って、東京スカイツリーを手前に、東京タワーを向こうに見てしまうと、東京スカイツリーが非常に大きく、東京タワーが非常に小さくなってしまいます。
ですので、大きなものを遠くに、小さなものを手前に見る方がふさわしく、結果として、地図に描いた矢印のあるいずれかの場所からの撮影となります。
で、京王井の頭線沿線に住むボクとしては、とりあえず手っ取り早いのは、目黒駅近辺でしたので、さっそく行ってみました。
地図で言えば、赤い矢印の根本あたりですね。
まさに手前に東京タワー、奥に東京スカイツリーが位置し、しかも一直線上に並ぶ絶好の位置関係です。
しかし、残念なことに、目黒駅周辺には、展望できるような高層ビルはありませんでした。
一般の人が入れない高いオフィスビルや高層マンションからなら見えるのかもしれませんが、ボクは入れないので、駅ビル(5階建て)の屋上に上って見ましたが、周辺のビルに遮られ、近くの東京タワーすら全く見えませんでした。
こうなると、赤い矢印上(白金周辺)もしくは緑の矢印上(自由が丘周辺)を考えますが、そのあたりに展望台があるような高層ビルってありますかねえ。
あるいは、直線上からは多少ずれてしまいますが、恵比寿駅や五反田駅周辺にそういう高層ビルはありますかね?
ただ、あったとしても直線上からずれているので、二つのタワーが1枚の写真に収まる間隔で見えるかどうか。
みなさん、もし、二つのタワーが1枚に収まる写真を撮れる、一般人でも行けるスポットがあれば情報をお寄せください。
お待ちしていまーす。