読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

加藤茶(68歳)と23歳女性との結婚って本物の愛だよね

つぶやき ニュース

愛だと信じたい


加藤茶の再婚が話題ですよね。
加藤茶が68歳、お相手の女性が23歳、つまり45歳差。
まあ有名人ですから、再婚したら話題になるのでしょうけど、そもそも45歳もの歳の差が開いた結婚がとても珍しいので、必要以上に話題になってるんでしょうね。
ボクが面白いと思ったのは、
「財産目当てだろ」
という、いかにもな意見が目立ったこと。
うーん。
人間らしく理論的に考えてみましょう。
ほとんどの人は、自分らしい生き方をしません。
まず、世の中に既定路線というモノがあって、それに従ってしまうケースが大多数です。
結婚に関しても、適齢期と呼ばれるモノがあって、だいたい20代半ばから30代前半までですかね。
そのくらいの年齢になると、そのくらいの年齢の相手と結婚する、よくあることですよね。
10代で結婚したら早いと言われるし、30代後半になっても独身だと遅いと言われる。
本来、そんなのは自由なはずなのに、世の中の既定路線(既成概念)を当てはめようとしてしまうのが一般の人たちです。
自分の考え方では無く、世の中の既成概念を優先して、既成概念にしたがって「適切な」年齢に結婚する。
愛情よりも、世の中の既定路線が優先してしまってるんですよね。残念ながら。
どーもボクにはそこが解せないというか、本当に愛情があるなら既成概念などどうでもよくて、結婚年齢だって何歳でもいいよ、って思ってしまうんですよね。
もちろん加藤茶だから財産はあるでしょう。
でも平均寿命まででも10年以上あるし、もし90歳まで生きるなら、あと20年以上。そうなれば女性も40歳を超えます。
その一度きりの人生を財産目当てで結婚できますか?
一般の人だって、相手の経済力とかいろんな条件を求める人が多いですよね。だから、加藤茶のお相手の女性が特別欲深いとはボクには思えません。
23歳の女性から見たら68歳の男性なんて、かなりのおじいちゃんですよ。ほとんどの人が嫌がる歳の差ですよ。
10歳離れてても嫌だ、という「条件」を求める人が多い世の中で、これほど年の離れたおじいちゃんと結婚できる女性って、やっぱり本物の愛なんだな〜、とボクは考えますね。
だってほとんどの人は「愛情」を語る前に「歳の差」という「条件」で敬遠してしまうんですから。
「愛情」以前に、自分の「条件」に会う人としか結婚しないんだもん。