読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

選挙で選ばれた人が正しいとは限らないという事例が来ましたね

つぶやき ニュース

選挙で当選するのは人格者とは限らない


さっきの記事を読んでから読んでください。
さっきの記事はこちら。


違法=悪、とは限らない事を知ってください(ヤマト運輸の信書配達事件を見て)


さっきの記事で、議員は選挙で選ばれただけであるので、正しい人だとは限らない、と書きました。
すると、ちょうどよい事例となるニュースが流れて来ました。


市長ら 報知器外しバーベキュー


ごくまともな国民なら、これが異常だとわかるんですが、この藤沢市の海老根靖典市長は、その異常なことを平気でやったわけです。
これは生命の危険に関わることであるので、違法かつ悪、なわけですね。
こんな人が選挙で選ばれているわけです。
つまり、一般人よりもはるかにモラルが低く生命を危険に晒す人物が選挙に選ばれている、まさに、さっき書いたとおりです。
公務員は税金で生きています。
なので民間の人よりもはるかに厳しい規制をかけるべきです。
この国は公務員に甘すぎるんですよ。
この市役所の庁舎も税金で作られているわけです。
もしこのバーベキューで火災になったらその修繕や改築費は誰が出すんでしょうか?
誰かが死んだらどう責任を取るんですか?
公務員は違法行為をしたら、全員即刻解雇すべきだと思います。
それが嫌なら民間企業で働けばいいんですから。
そうすれば公務員がいかに税金をむさぼっているかがよくわかるでしょう。
こんな情けない市長ですが、
「大変申し訳なく、今後このようなことがないように再発防止に努めます」
とコメントしています。
やはり意識が情けないだけに、コメントも情けないです。
人命を危機にさらしたんですから、即刻辞めるべきではないですか?
あなたよりマシな人物は大勢いますよ。
藤沢市民の皆さん、このまま市長を任せ続けますか?