読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

このブログの現時点での課題(他のブロガーさんもご参考に)

つぶやき

ブログへの訪問者数とページビュー


ブログを書く人をブロガーと呼びますが、大半のブロガーの人たちはアクセス数が上がることを目指していると思います。
特にボクのように、ブログの広告収入などで生活を支えている人は、命に関わることなので、真剣に考える必要があります。
ボクもいろんな情報を調べ、試行錯誤しながら現在にいたっているわけですが、おかげさまで、過疎と言えるレベルは脱することができています。
ほとんどのブロガーは日記のような個人的なことを書いたり、よそからニュース記事を引っ張ってきていると思いますが、おそらく大半は1日のアクセス数が数件から多くても数十件程度だと思います。
ボクのこのブログも開始当初は毎日ゼロとか数件という日が続きました。
それでもめげずにコツコツと継続していると、少しずつアクセス数は増えます。
Googleなどの検索エンジンがそれなりにキャッシュを貯め込んだりして、検索結果に引っかかるようになってくるからです。
習慣化・継続というキーワードはブログに限らず、人生でとても大事なことだと、このブログでも何度も言ってきました。
ただ、それだけでは少しずつは増えますが、やはり工夫が無いと大幅なアクセスアップは難しいです。
いちばん簡単なのはおもしろい記事を書くことです。それでアクセスは大幅に増えます。
しかしアクセスアップのために一番簡単な手段がおもしろい記事である一方で、おもしろい記事を書くこと自体は一番難しいことでもあります。
時々はそういった記事も生まれるでしょうが、毎日継続的におもしろい記事を書き続けるのは難しいでしょう。
となると、やるべきは、オリジナリティのある記事を書くことです。
例えば、単なるニュース記事なら、わざわざブログを見に来なくても、ニュースサイトでまとめて読めてしまえます。
なので、ニュースに対して自分はどう思うとかどういう提言があるとか、要するに他人では無く自分自身の意見を書くことです。
それも単発ではたまたま読む人がいるだけで終わるので継続することです。
オリジナルな記事を継続して書き続ける、この行為がアクセス数アップにプラスアルファで貢献してくれます。
ボクのこのブログは開設から1年半が経過しました。
現在のアクセス状況はこんな感じです。
2011年9月11日16時25分時点での状態です。

2011年9月のページビュー



過去のデータも含めて専門的な人に見てもらったところ、ボクのブログのアクセスの特徴は、訪問者数に対してページビューが少なすぎるということです。
先ほどの図で言えば、今月は13401人が訪問しているのに、16097ページしか見られていないということです。
平均して一人あたり1.2ページしか見ていません。つまり多くの人は、検索などでこのブログにたどり着いて、該当ページだけを見て帰って行くと言うことです。
オリジナル記事を書くことを心がけているブロガーとしては、他の記事もどんどん見て欲しいなあという気持ちですが、今のところまだまだほど遠い数字です。
そこで、ここにもあえて書きます。
ブログの記事はそれぞれカテゴリーにわけられています。パソコンで見ている人なら、右側に「カテゴリー」という欄があるのがわかると思います。
例えばその中で、「iPhone」というリンクをクリックすると、iPhoneに関係のある記事だけが抽出されますし、「カメラ」というリンクをクリックすると、カメラや写真に関係のある記事だけが抽出できます。
また携帯電話やスマートフォンで読んでいる人なら、記事のタイトルのすぐ脇に「iPhone」とか「ニュース」と言ったカテゴリー名が出ていると思いますが、それをタップしても同じことができます。
その中で、ボクが特に自分の意見を話しているのが、「つぶやき」というカテゴリーです。
ジャンルは絞らずに世の中のいろんな出来事を見てボクが思ったことを書いています。つまり、このカテゴリーは他のブログには無い世の中でここでしか読めない記事が収められていて、ボクの人間性も見えてくる項目です。
よく書いていますが、ボクは命に関わるような事件に何度も巻き込まれている波乱の人生を送っています。
そういう意味では多くの普通の人が経験できないような経験値に基づく目線もちりばめられていますので、今後の「予想外」の事態にも対応できるかもしれません。
よければ「つぶやき」リンクをクリックして、これまでの「つぶやき」を読んでみてください。
同意や批判がいろいろわき起こると思います。
そういったものをtwitterなどで寄せてもらえばブロガーとしてうれしいです。