読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

MacBook Air用に選んだWindows用DVDドライブ

パソコン

実用本位で選択


さて、前回の続きです。
MacBook AirにはDVDなどの光学ドライブは搭載されていませんので、DVDなどを扱う必要がある人は、何らかの外部ドライブを使う必要があるという話になります。
最近でこそMacのシェアは高くなってきたとはいえ、まだまだWindowsと比べるとマイナーな存在です。
一般に売られているDVDドライブの大半はWindows対応とは書かれていますが、Mac対応とは書かれているものは少ないです。
仕組みから言えば、どのドライブでもWindowsでもMacでも動くはずですが、いちおう、Mac対応と書かれたものの方が、何か問題があったときに安心です。
前回書いたように、ボクが外部のDVDドライブを使う必要があるのはあくまでもデジカメ写真など、自分だけのデータの保存です。
たったそれだけの用途ですので、高価なドライブを買う必要はまったくありません。
ただ一つ、DVD-RAMに対応していることが選択肢となります。
すでに書いたようにカートリッジ式DVD-RAMに対応したドライブはほぼ見当たりませんし、あっても高価ですので除外します。
すると、意外にも、現在出回っているDVDドライブの大半は、前回書いた記録式DVDの5つの規格すべてに対応しています。
となると、選択肢は価格と言うことになります。
実は、Appleからも純正のDVDドライブが出ており、デザイン的にはもちろんMacにぴったりで、しかもきちんとすべての規格に対応しています。

ただ、ボクはデザインで機械を選ぶわけではありませんし、高価なので、選択肢から除外しました。
しかも、このドライブはWindowsでは使えないらしいです。
Macでしか使わないことが決まっていて、デザインや純正であることを重視する人はこれを選ぶのも良いと思います。
さて、そうやって検討した結果、残ったのが2機種あります。
それは、バッファロー(BUFFALO)のDVSM-PC58U2Vシリーズとアイオーデータ(I-O DATA)のDVRP-U8Cシリーズです。
どちらも現時点で4000円前後で買え、性能的にもまったく互角です。たぶん、中身のドライブは同じ会社のものが使われているんではないでしょうか。
どちらともUSBバスパワーで動きます。つまりパソコンにUSBケーブルをつなぐだけで動作し、コンセントから電源を取る必要が無くとても扱いやすいです。
コンセントにつなぐACアダプターが付属していないのも安さの理由です。
ちなみにこれらのモデルは当然のようにWindowsにも対応しています。

バッファロー(BUFFALO)のDVSM-PC58U2Vシリーズ(カラーは3色)



アイオーデータ(I-O DATA)のDVRP-U8Cシリーズ(カラーは5色)



この両者をよく吟味した結果、ボクが選んだのは、バッファロー(BUFFALO)のDVSM-PC58U2V-SVでした。
その理由と使い勝手は次回書きますね。


関連記事
MacBook Airで使える外付けDVDドライブの話 その1(再掲) - 非天マザー by B-CHAN
DVDドライブをMacBook Airで使う - 非天マザー by B-CHAN
新しいMacBook Airの13インチと11インチとで迷っている人へ その1 - 非天マザー by B-CHAN
MacBook Airのメリットを語る - 非天マザー by B-CHAN