読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

WindowsパソコンでもMacのようにきれいな文字でインターネットを見る方法

パソコン

フォントの表示方法(レンダリング)の違い


知ってる人は知ってるけど、知らない人もたくさんいる話をしますね。
ボクはいつもWindowsとMacの両方を使っているので、Windowsの優れた点、Macの優れた点、あるいは逆に、Windowsの劣った点、Macの劣った点をいろいろ感じています。
そんな中で、割りと昔から変わらないのが、Windowsはとにかく文字が汚いということなんですよ。
文字が汚いといってもいくつかの意味があり、

  • 文字のフォント(字の形)のセンスが悪い
  • 文字表示がなめらかに最適化されていない

と言ったことがあげられると思います。
Windowsでは初期状態(買ってきたままの状態)だと、とにかくきれいでは無くて、これは最新のWindows7にも当てはまります。
ある程度、設定(ClearTypeというものを使う)をいじれば、きれいにできる部分もあるんですが、長くなるので、今回はインターネットのWebサイトの文字をきれいにする方法だけ書きます。
まずは次の画面を見てください。
Yahoo!の検索画面ですが、上がMac、下がWindows7です。

Macでの表示

WindowsのYahoo!



Macの方は文字が滑らかなのに対してWindowsではギザギザですよね。
これらを拡大してみます。同じく上がMac、下がWindowsです。

Mac拡大

Windows拡大


わかりますか?
パソコンではこのように文字は(文字だけでは無く画面すべて)ピクセルという名の点の集合体で作られていますが、Macでは基本色のピクセルの周りに色の薄いのピクセルを補完することで滑らかに見せていますが、Windowsでは基本色のピクセルを並べているだけなので、ギザギザが目立つわけです。
Macのこういう技術はアンチエイリアシングと呼び、MacではインターネットのWeb画面だけでは無く、基本的にはパソコンのすべての場面に使われています。これがMacの画面が美しいと言われる理由の一つです。
Windowsでも設定を変えることで、多くの部分にアンチエイリアシングをかけることができますが、なぜかできない部分もたくさんあり、ちぐはぐな状態です。これは最新のWindows7でも同様です。
ついでに、ボクのこのブログの画面も貼っておきます。同じように上がMacで下がWindowsです。

Macブログ

Windowsブログ


同じブログでもずいぶん見た目が違いますよね。
なのでせめてブログだけでもきれいな文字で見てもらえればよいなと思います。
さっそくやってみましょう。
Windows7でInternetExplorer9を使ってやってみますね。
InternetExplorerのツールバーのところに歯車のボタンがあります。
それを押すとメニューが出てきますので、「インターネット オプション」を選んでください。


すると次の画面が出てきます。下の方に、「フォント」ボタンと、「ユーザー補助」ボタンがあるのがわかりますね。

フォントとユーザー補助


まず、「ユーザー補助」ボタンを押して、ユーザー補助画面を開きます。その中の書式設定という枠に、
「Webページで指定されたフォント スタイルを使用しない」
という項目があるので、そこにチェックマークを入れてください。

フォントスタイル


Webページ側でフォント指定をされてしまっていると、自分の好きなフォントにすることができないので、ここにチェックを入れておくわけです。これで、あなたの好きなフォントに変更できます。
では、「OK」を押して画面を閉じ、次に「フォント」ボタンを押します。
フォント画面が開いて言語セットの項目が「ラテン語ベース」など「日本語」以外になっていれば、「日本語」を選んでください。

MS PGothic


「Webページフォント」の枠が「MS PGothic」になっていると思います。これがWindowsの初期状態で使われているフォントです。
これがさきほどのギザギザなフォントなので、これを他の好きなフォントに変更してください。
フォントを選んだら「OK」ボタンを押してフォント画面を閉じ、さらに「OK」ボタンを押して「インターネット オプション」画面を閉じます。
これでWebサイトの文字があなたが選んだものになっていると思います。
フォントによってはかえって見にくくなるものもありますね。
ボクは個人的には、
メイリオ
というフォントがバランスがよくて滑らかで読みやすいと思います。

メイリオ


変更したあとのWindowsでのWebサイトの画面を載せておきますね。
さっきとの違いを見比べてください。
まだMacのアンチエイリアシングには追いついていない感じもしますが、これでもずいぶん改善しました。
Windowsにはさらに改善するツールなんかも存在するんですが、それはここでは書きませんので、興味のある人は調べてみてください。


メイリオの画面

メイリオでYahoo!