非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方がわからない人に役立つ記事やいろんなことを書きます。

Mac OS X Lion 10.7でバッファロー(BUFFALO)のLANアダプターLUA3-U2-AGTを使うには

スポンサーリンク




先日、こんな記事を書きました。


新しいMacBook Airの13インチと11インチとで迷っている人へ その1
新しいMacBook Airの13インチと11インチとで迷っている人へ その2


その中で、MacBook AirにはLANコネクタが無いので無線LANを使うのが基本だと書きました。
一方で、BUFFALOからUSBに接続できる有線LANアダプタが出ているとも書きました。これです。




この製品、実はMAC OS X Snow Leopard 10.6までにはそのまま対応していますが、今のところOS X Lion 10.7には対応していないようです。
実際、そのまま差し込んでも動作しませんし、BUFFALOからはまだドライバも発表されていません。
でも、ボクは使っています。
どうやったか?
この製品、内部のチップはASIXという会社が作っているAX88178というモノで、その会社からMAC OS X 10.7用のドライバが出ています。こちらのページです。


ASIX ドライバページ


このページからMAC OS Xのドライバーを見つけてダウンロードしてください。
ダウンロードして解凍したら、AX88178.dmgというファイルが見つかりますので、ダブルクリックすると、FINDERにDISK IMAGEというドライブがマウントされます。
あとはその中のpkgファイルをダブルクリックして画面の指示に従うだけです。
終わったらいったんMacを再起動する必要があると思います。
再起動したら、システム環境設定の中のネットワークを開いてください。
左にインターフェースがいくつか並んでいますが、その中に「USBギガビットEthernet」があって緑色のランプが点灯していますか?
していれば、それでもう通信ができているはずです。
無ければ、左下の「+」ボタンをクリックします。

インターフェースに「USBギガビットEthernet」を選び、作成ボタンをクリック。
丸印が赤いままなら、もう一度再起動すれば緑色に変わっていて使えるようになっていると思います。
困っている人は試してみてください。





B_CHAN_KZYをフォローしましょうB_CHANをtwitterでフォローする



 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)


↓クリックすると、このブログのランキングが上がるそうなのでよろしく
人気ブログランキングへ にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ ブログランキング