読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

困っている人を助け困っている日本を前に進めるために

つぶやき

人生はただ自分の欲望のためにあるのでは無い


2009年12月20日にこのブログを始めました。
その12月はアクセスはゼロ。
年が明けて1月にはAppBankさんのサイトに紹介されたこともあって、月間アクセス数は5000を超えました。
順調かな〜と思ってたら、翌月は1691に急落。
めげずに、コツコツと書いていたら、有名サイトに取り上げられた月は大きく伸び、そうで無い月は、ジワジワと伸びました。


1年間我慢して書いていたら、今年の1月になってやっと月間1万超え。
その後は2ヶ月ごとにおよそ1万ずつ増加。
この9月はついに5万を突破しました。1日あたり1788ページが見られたことになります。
訪問者数ものべ44143人、1日あたり1471人が訪問してくれたことになります。
相変わらず、訪問者数に対して見られたページ数が少ない(一人あたり1.25ページしか読まれていない)のが課題ですが、絶対数の増加はひとまず嬉しいことです。
来てくださっている皆さんありがとう。


世の中には毎日100万単位でアクセスを稼ぐ超人気サイトもほんの一握りですが存在します。
いっぽうで、毎日数人程度のブログが大半だと思います。
昨今の不況で、副収入としてブログの広告で稼ぎたい人もたくさんいると思います。
ボクもその一人ですが、ボクの場合は副収入では無く、本収入、つまり、ネット収入が無くなれば飢え死にです。
翌月の収入が保証されている気楽なサラリーマンの皆さんにはわからないでしょうけど、とにかく飢え死にしないために、毎日毎日ビジネスモデルを考えるのに必死です。
なので、副収入を得る必要がある人たちにも、少しはボクの手法が参考になるかもしれません。
以前にも書きましたが、面白い記事を書き続けるのはとてもハードルが高いです。
というか無理でしょう。
なので、面白い記事や興味深い記事を書くのは無理をしないで、それ以外の方法でアクセスを稼ぐしかありません。(もちろん面白い記事、興味深い記事を書くために広い視野を持って毎日毎日アンテナを広げておくのは必要です。)
アクセスを増やす重要な方法は検索エンジンで上位に表示されることです。
例えば、Googleで、
iPhone ドコモ
で検索してみてください。ボクのこのブログの記事が上位10番目くらいには出てくると思います。
この記事です。



iPhoneがDoCoMo(ドコモ)ではなくauから出ると聞いて、DoCoMoユーザーのボクが良かったと思った理由と問題点



この記事、実は当初は、次のようなタイトルでした。


iPhoneがDoCoMoではなくauから出ると聞いて、DoCoMoユーザーのボクが良かったと思った理由と問題点


そうです。DoCoMoの後ろに(ドコモ)というカタカナを入れ直しました。
よく検索に使われるキーワードに「ドコモ」というのがあったのを見つけて、あえて修正したのです。
「ドコモ」で検索しても「DoCoMo」という言葉が使われているページは検索に引っかかりません。
そこでヒット率を上げるために意図的に「ドコモ」というカタカナも追加しました。
その結果、実際に
iPhone ドコモ
というワードで訪れる人が急増しました。
検索エンジンにヒットさせる策のことをSEO(Search Engine Optimization)対策と言います。
いくつかの定番的な方法があるので、それらを使うことは当然ですが、上記のようにちょっとした工夫でアクセス数に影響を与えることもできます。
それと何と言っても大切なのは継続することです。
日々、何かしら更新していれば、その更新を楽しみに見に来る人は間違いなく増えます。
アクセスが増えれば、自分の記事にリンクを貼ってくれる人も増えます。
これは確率論です。アクセスが10倍になれば、リンクが貼られる確率も当然10倍になります。
リンクが貼られれば、Googleなどの検索エンジンにヒットする確率も上がります。
するとますますアクセスは増えます。好循環ですね。
鶏が先か卵が先か、という議論になりそうですが、実はなりません。
まずは継続することが大事です。
ただし継続するだけではアクセスの増加率はわずかです。
なので、更新したら必ずtwitterで告知したり、他のブログに挨拶代わりに自分の記事を紹介したりする工夫が必要です。
ブログを更新したら自動的にtwitterに告知する機能は、今ではほとんどのブログに装備されていますから、ぜひ設定しておきましょう。
そうです。この「自動化」というのは実に大事なんです。
自動化せずに、いちいち手作業で行うと、だんだん面倒になり、更新が滞りがちになります。すると継続が途絶えるわけですね。
せっかくのコンピューターを使っているんです。コンピューターの特技は何と言っても定型作業の自動化です。
ブログを更新したら「自動的に」twitterにつぶやく、というのはその代表です。
本業のプログラマーのようにプログラミングで飯を食っていくわけではないので、本格的な知識は不要ですが、自動化するためにはどんなツールを使えば良いのかという知識は必要だと思います。
例えば、ボクもブログの中にAmazonや楽天へのリンクをたくさん貼っていますが、あれは、手作業でいちいちリンクを貼り付けているのでは無く、大部分を自動的に作ってくれるツールを使っています。
つまり、プログラミングのやり方を覚えるのでは無く、どのプログラムを使うのかという知識を身につけているわけです。
こういう本で勉強しています。

副収入を得ることは悪いことではありません。
おカネを稼ぐことは他人に貢献できることです。
震災の被災地を見てください。被災者の人が口をそろえて言っているのは、消費の回復であり、経済の回復です。
おカネが入ってこなければ食べ物も買えません。
不況に負けず、工夫をして、みんなが少しでもたくさんのおカネを稼いで、消費に回す必要があります。
それによってたくさんの人々が助かります。
インターネットでのビジネスは旧来のビジネスよりもローリスクで行うことができます。
つまり、より多くの人にチャンスがあるわけです。
ボクのブログなど、ほとんど参考にならないかもしれませんが、こういう情報を少しでも集めて勉強して、少しでもみんなが多く稼いで、日本が幸せになればと思っています。
なので、恥も外聞も無く、いや、堂々とこういう記事を書きました。
ボクもさらに上を目指します。