読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

ホームボタン(丸いボタン)を画面にも表示できるiPhone

iPhone

AssistiveTouch

今朝未明にiOS5がリリースされて、たくさんのiPhoneやiPadユーザーがアップデートしたと思います。
ずいぶん多くの新機能があったり便利になっているので、あらためてスマートフォンっていいなと思っているところです。
例えば、カメラのシャッターをボリュームボタンで切ることができるようになってるのはなにげに便利ですね。
そういった目立つ新機能をいろいろ紹介したいのですが、今回は、あえてマイナーな部分を先に紹介しましょう。
iPhoneやiPadにはホームボタンと呼ばれる丸いボタンがあります。
これは初代iPhoneが登場以来、すべてのiPhoneやiPadに受け継がれている伝統でありアイデンティティのようなものですね。
今回、iOS5では、初めてこのホームボタンを押さなくても操作できるようになりました。
やり方は、
「設定」アイコンをタップ

「一般」をタップ

「アクセシビリティ」をタップ

「身体機能サポート」の「AssistiveTouch」をタップ

「AssistiveTouch」をオンにする


これだけです。
これで、丸いボタンが表示されます。わかりますか?右下です。
これをタップするとホームボタンなどの4つのボタンが現れます。

それぞれについてはここでは説明しませんが、下にあるのはまさにホームボタン。
本当のホームボタンと全く同じ動作をします。
ダブルクリックもトリプルクリックもできます。
本物のホームボタンを押すのが苦手な人は、こちらを使ってみるのが良いかもしれません。
丸いボタンは指で動かせば違う場所へ移動できます。

ちなみに、トリプルクリックに機能を割り当てるには、あらかじめ以下の設定をしておきましょう。
「設定」アイコンをタップ

「一般」をタップ

「アクセシビリティ」をタップ

「ホームをトリプルクリック」をタップ

実行したい機能を選ぶ