読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iOS5とiCloudをしっかり研究した結果、iPhoneユーザーとしてiCloudをほとんど使わないことになった理由

iPhone Google メール アドレス帳 カレンダー パソコン

Appleの目玉施策、iCloud

iPhone4Sが販売を開始しました。いつも通りの行列ができ、大きな話題となっていますが、今回はiPhone4Sというハードウェアだけが目玉ではないんですね。
もう一つ、Appleが社運をかけて巨大なサーバー施設まで建設してサービスを開始したiCloud。
これが、同社の今後の戦略の柱となります。
その名の通りのクラウドサービスです。
クラウドサービスについては、このブログでも過去に説明してきました。
簡単に言えば、データを各自のパソコンやスマートフォンに保管するのでは無く、遠く離れたクラウドと呼ばれるサーバーに保管しておいて、ネットワーク回線を通じて利用するという概念です。
そうすることによって、どのマシンでも同じデータが扱えたり、自宅のパソコンが壊れたりスマートフォンを紛失してもデータを失わなくて済むというメリットがあるんでしたね。
そういうクラウドサービスのApple版がiCloud。
iPhoneやiPod touch、MacだけではなくWindowsも巻き込んで、世界中のみんなのデータをApple社にあるサーバーで保管しますというという大規模なものです。
これ、実に便利なんです。
例えば、手元のiPhoneのカレンダーに予定を書き込めば、その瞬間、自宅にあるパソコンのカレンダーにも自動的に予定が追加されるんですから。
これまでのような同期作業は不要で、全自動なんです。
アドレス帳も同じ。iPhoneのアドレス帳に追加した瞬間、パソコンのアドレス帳にもきちんと追加されます。
まさに革命的!
そんな感じで世界中で絶賛されているiCloud。
ボクもiCloudが始まるまではそう思っていました。で、実際にiOS5がリリースされてインストールし、iCloudサービスも始まって実際に使ってみました。
結論としては、ボクは使わない、ということになりました。
なぜか?
理由は二つあります。
一つ目の理由。
実は、こんなに便利なクラウドサービス、すでにボクは使っているからです。
それはズバリ、Googleです。
ボクはすでにメールはGmailを利用しています。これは代表的なクラウドサービスで、メールは常にサーバーにあるため、スマートフォンでもパソコンでも同じメールが読み書きできるわけです。
Googleカレンダーも同じです。iPhoneのカレンダーをGoogleカレンダーに連携させているので、iPhoneで予定を書き込めば、パソコンでもその予定を見ることができます。
アドレス帳も同じです。
つまり、Apple社がiCloudを始めるよりもずっと前から、同様のサービスをフル活用しているわけです。
もちろん、GoogleのサービスをやめてiCloudを選ぶという選択肢もあります。
しかし、それでもボクがGoogleのサービスの方を選んだ理由は、iCloudがApple専用のサービスだからです。これが二つ目の理由です。
つまり、もし将来、iPhoneからAndroidに乗り換えると使えないんですよ。これが問題。
熱烈なAppleファンの人ならずっとApple製品を使うのかもしれませんが、ボクのように特定の企業に肩入れしない人間は、その都度、ベストな商品を選びたいんですよね。
今はiPhoneのメリットが最大なのでiPhoneを使っていますが、次はそうとは限りません。
GoogleのサービスはありがたいことにAndroidだけではなく、iPhoneでも使えますし、Windowsでも使えます。
データは常にGoogle側のクラウドサーバーにあるわけですから、機種を乗り換えてもデータは引き続き同じように使えるわけです。
そうなると、今わざわざ、Appleでしか使えないiCloudに乗り換えるよりも、このままGoogleのサービスを使っていた方が何かとメリットがあるわけです。
逆に言えば、iCloudにはそれほどのメリットが無いということになります。
文書などのデータ保管に関してはすでにDropboxやEvernoteというサービスを使っていて、これもまた機種を問わず使えます。
さっきの画面を見てもらえばわかるように、iCloudで使うのは「ブックマーク」と「iPhoneを探す」のみ。
ブックマークに関してはボクがパソコンでもiPhoneでもSafariというWebブラウザを使っていて、Googleのブックマーク同期サービスを使い切れていないのが理由でありiPhoneかパソコンのSafariのブックマークを書き換えれば、もう一方のブックマークも自動的に書き換わるので便利です。
「iPhoneを探す」に関しては、もちろんGoogleでは使えないのでiCloudを使うしかありません。
こんなふうに突き詰めていくと、iCloudを使う理由がほとんど無いのでした。
これはメールについても当てはまるんですね。
いわゆるキャリアメール(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpや@softbank.ne.jpなど)は将来、キャリアを乗り換えてしまうとメールアドレスも変えざるを得ません。
しかしGmailを使っておけば、キャリアが変わってもそのまま使えるわけです。
特定の企業に依存せずに、あくまでもその都度、製品の善し悪しで判断して選択するタイプの人なら、こういう考え方が適していると思います。


関連記事
クラウドは何がいいの?難しいの?
EvernoteとDropboxとSugarSyncとOrbの紹介 その1 Evernote編(iPhoneユーザーにもそれ以外の人にもかなり便利)
EvernoteとDropboxとSugarSyncとOrbの紹介 その2 Dropbox編(iPhoneユーザーにもそれ以外の人にもかなり便利)
せっかくのスマートフォンなので、キャリアメールではなくGmailを使いませんか?はるかに便利ですから。