読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneのズーム機能を使ったことはありますか?

iPhone

ズーム機能

以前にも書いたんですが、たぶんauで新たにiPhoneユーザーになった人も多いでしょうから、もう一度丁寧に書いてみますね。
iPhoneには視覚障害者向けの機能がいくつかあるんですが、今回はその中の一つであるズーム機能を紹介します。
まずは設定画面でズーム機能をオンにする必要があります。
「設定」アイコンをタップ

「一般」をタップ

「アクセシビリティ」をタップ

「ズーム機能」をタップ

「ズーム機能」をオンにする
以上です。

設定を終えたら、iPhoneのどの画面でも構わないので3本指でダブルタップします。
するとズームインします。

この状態では一本指でタップすることはできますが移動することはできません。他の場所へ移動するには3本指で上下左右にスワイプ(指を滑らす)します。
次にズームの倍率を変更します。これは3本指でダブルタップしてそのまま指を3本とも画面に付けたまま上下にスライドさせます。これで大きくなったり小さくなったりします。

もう一度3本指で画面をダブルタップすればズーム機能は解除され、通常の画面に戻ります。

画面の一番上に出てくる通知画面もズーム状態では画面の外に出てしまって見えないことがあるので通知に気づかない可能性があります。気をつけましょう。

ズーム機能の操作はすべて3本指です。iPhoneの文字が小さくて読みにくいという人は活用してみてください。