読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

かに座の話(というか星座の話) 勘違いしてる人、多いのかな〜

つぶやき

星座は平面では無い


今回は星座の話をしてみます。
星座というのは、宇宙の星の並び方が何かに似ているから名付けられるわけです。
みずがめ座は水瓶の形に似ているし、しし座はライオンににています。
でも本当はしし座のそれぞれの星はライオンの形に並んでいるわけではありません。
次の図を見てください。
台の上に2つのボールが載っています。青いボールと赤いボールは離ればなれに載っています。
これを左の方から見れば2つのボールは仲良く並んで見えますし、右の方から見れば、遠く離れて見えます。

横から見る

離れて見える



同じように、3つの星が三角形を作っているような星座を考えてみましょう。
実際に三角座って星座がありますが、ここではもっと簡単に3つの星だけで考えます。
次の図を見てください。左のほうから見れば、確かに三角形に見えるんですが、一つ一つの星はそれぞれバラバラに離れた無関係の星なんです。
つまり、たまたま一方向(地球の方角)から見れば三角形に見えるから三角座と名付けられているだけで、実際に平面上に三角形に並んでいるわけではありません。

三角形に見える



これが星座の正体です。あくまでも地球人が地球から見てどう見えるかというのが根拠であって、実際に宇宙でその形になっているわけではないんですね。
先日たまたまインターネットで、ウルトラマンの怪獣のページを読んでたんですよ。
その中に、「かに座怪獣ザニカ」というのを見つけました。
その名の通り、ザニカはかに座に住んでいるということです。でも上の話を読んだ人はおかしさに気づきますよね。
かに座というのは、たまたま地球から見ればカニの形に見えますが、宇宙ではそれぞれの星はバラバラで、別にカニの形でも何でもないんです。
なのに、ザニカはかに座に住んでいて、しかもご丁寧にザニカ自身もカニに似た姿をしています。
かに座の方角から地球にやってきた怪獣を見て、地球人が、ザニカと名付けたという部分はまだ理解できます。
しかし、そいつの姿がカニに似ているという時点で、理論的に破綻してしまいましたね。
まあ作り話にツッコんでも仕方ないですが、おかしな話ですね。
でも、その点に疑問を抱きながらウルトラマンに突っ込みをいれるような鋭い子供は、それはそれでいやだなー。


関連記事
鏡の中の自分は本物の自分と同時に動いているわけではない