読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneで光学12倍ズームが撮れるとこんなメリットがあります サンワサプライ 400-CAM009

iPhone カメラ

iPhoneで12倍ズーム


iPhoneで12倍ズームで撮影できるキットが発売されています。




デジタルズームでは無く光学ズームですので、解像度は下がりません。画質を保ったまま拡大できます。
デジタルズームと光学ズームの違いについてきちんと書くと長くなるのでここでは書かずにあらためて書くことにします。
デジカメにおいては根本的に光学ズームのほうがデジタルズームよりも画質が良いと思っておいてください。
それにしても、これだけの長さのレンズを持ち運ぶくらいなら、最初からiPhone以外にズーム機能のついたカメラを持っていた方が良いのでは?と思うかも知れません。
もちろんそれも良いでしょう。
しかしiPhoneで撮影することにメリットがあります。
それは撮影した写真はiPhoneに保存されるため、その場でメールで送ったりTwitterやFacebookやInstagramなどのSNSに投稿していろんな人に見せられると言うことです。
通信機能の無い一般的なデジカメで撮影してしまうと、それを他の人に見せるには少なくともいったんパソコンや携帯電話などに取り込む必要があり大変な手間がかかります。
この商品は三脚やiPhoneケース込みで3000円ちょっとで買えてしまうので、レンズの品質はそんなに高くはないと思います。
しかし、もともとiPhone自体のカメラ機能も決して高品質というわけではありません(今どきの携帯電話の中では高画質な方ですが)。
なので、余計な機材を持ち運ばずに最小限の荷物で高倍率ズームを実現し、かつ、すぐに写真を公開したいという人にはこういうキットはピッタリです。
とにかく価格が手ごろなのでいつものiPhoneでいつもと違う高倍率の世界を体験してみてはいかがでしょうか。


関連記事
写真をもうちょっとキレイに撮りたい人のための超初心者向けカメラ入門 その2 最近はやりのミラーレス一眼カメラとは?