読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

1月17日。阪神大震災から17年。今でもあの泣き叫ぶ声を鮮明に思い出す。

つぶやき

報道されない災害現場こそ真実


阪神大震災時はボクは兵庫県宝塚市に住んでいて、まさに街は壊滅状態でした。
すぐ近所の壊れた家のなから、
「痛いーー!!!助けてーー!!!」
と悲鳴が聞こえてきてたのが今でも忘れられません。
血を大量に流しながら救出されていた人の姿も忘れられません。
地震を防ぐことはできないけど、地震が来たときのための対策はできます。
明日、いや、今日、大震災が来るかもしれません。
あらためて災害への備えをしましょう。


関連記事
視野が狭いと矛盾してしまう
震災の記憶
日本という国で原子力事故の評価がレベル7に引き上げられると何がマズいか
人間の目線で考えがちだけど
注意喚起。震度とマグニチュードは違う(特に東京の人へ)
震災支援は金銭が望ましい