読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

初めて原宿のAppBank Storeに行った

iPhone

iPhone専門で商売になるマーケットの大きさ


AppBankというサイトはiPhoneやiPadユーザーにはおなじみですね。
その実販売店舗が原宿にあって、AppBank Storeと言います。
昨日初めて行ってみました。
うちのオフィスから徒歩2km。いや馬でも何でも2kmです。
店舗そのものは小さいですね。10坪くらいかなあ。
所狭しとiPhoneケースやらいろんなアクセサリーが売られています。
たまたま昨日がそうだったのか、店員さんが5人!狭いのに多すぎ!
店では店員さんとお客さんがiPhoneについての会話をしていましたねえ。
iPhone4Sを買わないだの5まで待つだの。
皆さん、iPhoneやApple製品が好きなんですねえ。
ボクとは違うんだなとつくづく感じました。
ボクはこのiPhoneブログを2年以上続けていて、累計アクセス数は80万を超えていますが、それでもiPhoneのファンでもAppleのファンでも何でもないんですよ。
こういう人間ですから。


携帯電話の販売台数ランキングに見るiPhoneの位置
スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏がAppleのCEOを退任したことで熱狂的Appleファンの人たちはどう動く?
どこかの企業のファンになることは損という考え方
iOS5とiCloudをしっかり研究した結果、iPhoneユーザーとしてiCloudをほとんど使わないことになった理由
WindowsとMacとの違いを比べてみるシリーズ その1 初めてMacを触った人の動画を紹介


こうやって読み返すと、同じ事を何度も書いてますねえ。
そうです。ボクは特定の企業のファンにはなりません。なると損だし、判断を誤りますから。
iPhoneが良ければiPhoneを使い、Androidが良ければAndroidを使う。それだけのことです。
そしてそれは時代とともに変わります。一定ではありません。いまボクがiPhoneを使っているのは、今はiPhoneがボクにとって優れているからです。
来年には他の機種に変えている可能性ももちろんあります。
人間も物事も、外面よりも中身が大事なんです。
外面(どこの企業か)よりも中身(どんな性能か)ですよ。
世の中のiPhoneに関連するブログは大半がAppleファンの人によるものですが、その中でAppleファンでは無いボクがiPhoneのブログを書き続ける。
それはそれで一つの特徴かなと。
そんなことをAppBank Storeでぼんやり考えていました。