読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

7インチタブレットを検討中

iPhone パソコン

タブレットの用途


iPhoneはすばらしいスマートフォンです。
電車など移動中に大活躍で、もはや24時間手放せません。本当にいろんな事に役立っています。
ただし、用途ごとに最適のマシンがあるように、iPhoneもあらゆる用途にベストというわけではありません。
ボクも外出先でこのブログを書いたりしますが、やはり長い文章の入力ではパソコンの方が圧倒的に便利です。
物理キーボードが付いていてタッチタイピング(キーボードを見ないで入力)できるんですから当然です。
つまり用途によって最適なマシンを使い分けるほうが効率よく作業できるわけです。
ボクはこれまでは大量の電子書籍をiPhoneに詰め込んで電車やカフェで読んでいました(格安電子書籍大量買いのススメ)。
が、WiMAXを導入した(こちら「自宅のインターネット回線を解約してWiMAX」)ので、電話回線に繋がるスマートフォンじゃなくてもノートパソコンやタブレットで外出先で通信できるようになりました。
となると電子書籍をもっと快適に読む端末が欲しくなるわけです。iPhoneは電子書籍を読むには画面が小さすぎます。
となるとiPadが候補に挙がってくるんですが、iPadは9.7インチと大きすぎ。
しかもボクはMacBook Airの11インチ版を持っているので、iPadを購入する理由がほとんど無いんですよね。
そこで候補に挙がっているのが7インチタブレット。
これがもう何度も何度も手に持って研究しているんですが、まさにジャストサイズ。
読書にはピッタリです。
いろいろ調べてると主に中国や台湾などの激安Androidタブレットが大量に登場しています。
1年ほど前は粗悪品ばかりだったのが、今はクオリティが劇的に向上して、1万円台で読書にぴったりの端末がたくさんあります。
そこでそれらの候補の中から一つ買ってきて、ここでレビューしようと思っています。
同じ7インチでも解像度が800×480ピクセルのものや、1024×600、1280×800のものまであります。1280×800がもちろんベストですが、数万円するので読書端末にはもったいなく、800×480だとiPhoneよりも荒く読書に不向き、というわけで1024×600のものを考えています。
その他、メモリ容量、ストレージ、バッテリーなど、総合的に研究しているところです。
これまでモバイルはiOSだけだったので、ちょうどAndroidも勉強したいと思っていた事もありますしね。
もちろんAndroidアプリなども導入して、iOSとの比較もしていきたいですね。
お楽しみに〜。