読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Instagramでたくさんの写真も見たいけど交流もしたい人のためのアプリ、PhotoDesk

iPhone カメラ Android

Instagramのユーザーを管理するアプリ


皆さん、ちょっとだけお久しぶりです。
Instagramは今さら説明不要かも知れないですね。
最初はiPhoneだけでしたが、今ではAndroid版も登場した大人気の写真SNSアプリです。
簡単に言えば、写真をアップロードすれば、それを見たフォロワーさんが、「いいね!」を付けてくれたりコメントを書いてくれます。
逆に他の人をフォローしてその人の写真を見たりコメントすることもできます。
写真をきっかけに交流することもできます。
ボクも何度かオフ会に出させてもらってます。
Twitterの写真特化版ですね。
その手のSNSはいくつかありますが、今のところ一番人気なのがInstagramです。
このInstagram、操作がとても簡単なのが人気の理由なんですが、シンプルすぎて機能性に欠けます。
例えばTwitterなら、たくさん人をフォローしたとしても、特定の人達だけのリストを作る事ができます。
なので通常のタイムラインだと人数が多くて流れが速すぎても、別途リストを見れば、そのリストに登録したメンバーのツイートを見逃す可能性は減ります。
Instagramだとリストが無いためタイムラインを見るか、ユーザー検索をして個別に見に行くしかありません。
具体的には、例えば2000人をフォローしているとして、その中の100人は現実でも交流があって、写真を必ず見たい人だとします。
Twitterなら、2000人全体のタイムラインとは別に、その100人だけのリストを作っておけば、見落とすことがありませんよね。
でもInstagramではリストは作れないので、2000人のタイムラインをしっかり見て100人を見逃さないようにするしかありません。
あるいは自分の写真に「いいね!」を付けてくれていたりコメントを書いてくれていれば、そこから辿ることもできますが、全員がそうしてくれるとも限りません。
ボクの場合、現時点で6000人以上をフォローしているんですが、その中で実際にお会いした人が数十名程度いるので、その数十名の人たちの写真は確実に見ておきたいものの、6000名のタイムラインの中に混ざるので、なかなか思うとおりにいきません。
だったら、6000名のフォローをやめて、その数十名だけをフォローすればいいじゃん、と思う人もいるかも知れません。
確かに、交流だけを重視するならそれでもいいんですが、Instagramの大きな特徴である、
「いろんな人の写真を見ることができる」
という目的が果たせなくなります。
ここは人によって使い方が異なるところなので、どれを選ぶも自由なんですが、ボクの場合は交流も大事だし、たくさんの人の写真を見るのも大事なんですよ。
なので、日々、どんどんいろんな人をフォローしてさらに増え続けています。
数十名だけをフォローするよりも数千名をフォローした方が圧倒的にいろんな写真を見ることができるので、ボクにはそれはやめられないんですよ。
そうなると、その両方をクリアするにはリストの存在は欠かせません。
残念ながらiPhoneのアプリでInstagramのユーザーをリスト管理できるものは見当たりませんが、幸いなことにパソコンのアプリがあることを教えてもらいました。(@emi1027/Instagramさん、ありがとさん)
これです。


PhotoDesk - for Instagram

PhotoDesk - for Instagram

  • Benedikt Terhechte
  • ソーシャルネットワーキング
  • ¥500


このアプリ、iPhoneやAndroidのInstagramアプリと違って写真のアップロードはできません。
できるのは、

  • 自分の写真やフォローしている人の写真、あるいはフォロワー写真の閲覧、コメント、「いいね!」を付けること
  • ニュース(誰かが自分をフォローしたとか、コメントしたなどの情報)
  • アルバム作成(好きな写真だけを集めた写真をいくつも作れます)
  • リスト作成
  • 写真をSNSやメールなどで共有
  • 写真のダウンロード
  • ユーザー検索

などです。
リストというのは上記に書いたように、特定の人たちだけの一覧表です。
ただし、Twitterと違って作れるリストは一つだけです。

「FAVORITE FRIENDS」

という名前が付いているので、要するに大勢のフォローしている人たちの中から、特にお気に入りの人たちを登録しておくことができるということです。
ボクは実際の友人やオフ会などで会った人、頻繁にコメントのやり取りをしてる人などを登録しています。
ここに登録しておけばワンタッチでその人のページへ飛ぶことができます。ここが純正のInstagramアプリとの大きな違いでとても便利なところですね。
上にも書いたように、フォローの人数が数十人程度であれば、こういったアプリが無くても、普通にタイムラインを見ていれば大丈夫です。
でもボクのように、できるだけ多くの人の写真が見たい事と、その中の特定の人たちの写真を簡単に見に行けるようにしたい事の両方を満たしたいというユーザーにはピッタリです。
有料アプリですが、Instagramの使い勝手が大きく向上しますので、ピンと来た人は使ってみてください。
ユーザー画面


お気に入り


関連記事
写真をもうちょっとキレイに撮りたい人のための超初心者向けカメラ入門 その1 シャッターとピント
Instagramで自分が何番目のユーザーかを知る方法
iPhoneでキレイな写真を撮りたいなら、標準のカメラでは無く、これを使おう