読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

お買い得な大容量バッテリー cheero Power Plus

iPhone

人気のcheero


規模の経済って言葉、知っていますか?
簡単に言えば、生産量が大きくなるほど、平均生産コストが下がるというモノです。
それについて、以前、こういう記事を書いたので、興味があれば読んでみてください。


iPhoneがAndroidに対して持つもうひとつの利点とは


さて、スマートフォン市場の爆発的な拡大によって、スマートフォン用のバッテリーの市場も急拡大しています。
市場が拡大していると言うことは、それだけ平均コストも下がり、ユーザーにとっては買いやすくなっていると言うことです。
ボクは以前からボクが使っているので、サンヨーのeneloopをオススメしていましたが、


iPhoneの外付けバッテリーまとめ


最近はもっと性能が良くて価格が安いモノも増えてきましたね。
今回は、ひとつだけ紹介しておきます。
これ。



まず、eneloopの5400mAhという容量に対して、こちらは10000mAh。2倍近いです。
iPhone以外にもモバイル機器を持っている人には必須ですね。
機器を充電するためのUSB端子は二つあり、2.1A(アンペア)と1A。
eneloopは1Aなのでこちらも約2倍。理屈の上では2倍の速さで充電できることになります。
あと、安いです。eneloopの半額程度です。
容量が大きい分、バッテリー自体を充電するのに時間がかかったり、重量も重かったりしますが、その点を差し引いても魅力あるバッテリーだと思います。
本当はスマートフォン自体のバッテリーの持ちが向上すればいいんですけど、現在の技術ではなかなか難しいんですね。
スマートフォンを買ったばかりの人。
使いこなしていくうちに、きっと外部バッテリーの必要性を感じるようになると思います。
そんな時の選択肢として考えてみてください。


関連記事
結局、こちらのBluetoothイヤフォンにしました PLANTRONICS M50
iOS5にしたiPhoneのバッテリーを長持ちさせる2160個の方法
携帯電話やiPhoneのカメラの画素数について(画素数が多いほど高画質だと思っている人へ) その1
iPhoneのデメリットその1
クラウドは何がいいの?難しいの?