読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

斜めに写ってしまった写真をちょっとだけ回転してまっすぐにするためのiPhoneアプリ

iPhone カメラ

少しの傾きを補正できる画像加工アプリ



ご存じの通り、iPhoneには無数のカメラアプリがあり、無数の画像加工アプリがあります。
どれを使うかは各自の自由なので、どうぞ探してみてください。
探すのもまた、楽しみの一つですよね。
さて、Instagramを始め、写真をアップロードして他の人に見てもらうタイプのサービスもずいぶん増えました。
そんなとき、細かいことを気にしない人ならいいんですが、人によっては写真がちょっと傾いてしまってたりすると気になるかも知れませんよね。
プロカメラなどの高機能なカメラアプリでは、グリッド機能(画面に縦横の格子状の線を表示できる)があるんですが、それでも後から見てみたら少し傾いていたなんてこともありますよね。
90度単位で写真を回転できるアプリはたくさんあるんですが、ちょっとだけ回転できるアプリというのは意外と少なくて、ボクもいろいろと探してみましたが、あまり見つかりませんでした。
見つかっても使い勝手が悪かったりして、なかなか満足できませんでした。
そんな中で見つけたのがこれ。




例えば次の写真。
東京スカイツリーの写真


ボクとしては、ちょっと左に傾いてしまっているのが残念です。
そこでこのGyroCropperを使います。
このアプリの便利なところは細かい回転だけではなく拡大縮小も自由、写真の縦横の長さも自由に調節できる点です。
正方形の写真も簡単にできます。
また、拡大縮小や回転するときは2本の指を使うんですが、回転については、指を使わずにiPhone本体そのものを左右に傾けることでも可能です。
こうすることで、画面が指で隠れないので調節しやすくなります。
出来上がった写真はカメラロールに保存はもちろん、Instagramなどに直接送ることもできます。
上記の写真を調節してInstagramに送るまでを動画に撮りましたので、よければご覧下さい。
とても便利でオススメなアプリです。



関連記事
写真をもうちょっとキレイに撮りたい人のための超初心者向けカメラ入門 その1 シャッターとピント
ついに東京タワーと東京スカイツリーを1枚の写真に収めましたぞー
携帯電話やiPhoneのカメラの画素数について(画素数が多いほど高画質だと思っている人へ) その1
道具が悪いのでは無い。人間が悪いのだ!スマートフォンの静音カメラに対する考察。