読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhoneを買ったら最初にAppleの「iPhoneを探す」を設定しましょう。

iPhone 携帯電話

iPhoneで一番最初に入れて欲しいアプリ

SoftBankにはiPhone基本パックというのがあります。


iPhone基本パック


このたび、基本パックに「紛失ケータイ捜索サービス」が追加されました。
基本パックの月額498円はそのままで機能追加です。
要は、iPhoneを紛失した場合に、およその場所を調べてくれるというものです。
ボクも過去に2回ほどDoCoMoの携帯電話を紛失しましたが、2回目の時は捜索サービスを利用したおかげで見事に見つかり、手元に返ってきました。
そのときも確か、有料でしたが、GPS機能のありがたみを感じました。
非常に便利なサービスなんですが、iPhoneユーザーの皆さんは、これを忘れちゃいけませんよ。

iPhoneを探す

iPhoneを探す

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料

このアプリは無料です。
インストールしてきちんとセットしておけば、iPhoneを紛失した場合に、Webサイト上の地図で場所を確認できます。
また、遠隔操作で、iPhoneの画面にメッセージを出したり音を出したりできます。
遠隔操作でパスコードを設定してロックすることもできますし、究極的にはリモートワイプと言って、iPhoneのデータをすべて消去することもできます。
すごく安全な機能です。
消去したiPhoneが後で手元に戻ってきたら、iCloudもしくはiTunesのバックアップから復元すれば良いわけです。
SoftBankの紛失ケータイ捜索サービスはGPSではなく基地局を使うのでGPSよりもさらに細かく位置を調べることができるとは思いますが、上に書いたようにGPSでもかなり有効です。
まだ設定していないiPhoneユーザーの人は、設定しておくことをオススメします。


iPhoneを探す


関連記事
iPhoneユーザーのみなさん、「iPhoneを探す」機能をオンにしてますか?実は「Macを探す」もできるんですよ。
iOS5にしたiPhoneのバッテリーを長持ちさせる2160個の方法