読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

知ってたらゴメン。iPhone、iPad、Macなどの便利なiCloudタブを使っていますか?

iPhone Google

iCloudタブの同期機能


iPhone、iPad、iPod touchユーザーの皆さん、すでにiOS6にアップデートしましたか?
地図はひどくなりましたが、便利になった機能もいろいろあります。
今回はiCloudタブについて紹介します。
これはとても簡単で、iPhone、iPad、iPod touchやMacのWebブラウザであるSafariで開いているWebページを全部同期させるというものです。
例えば、あなたの自宅のMacのSafariでボクのブログを開いていれば、iPhoneでも同じページを簡単に見る事ができるというものです。
まず、MacでもiPhoneでもiPadでもiPod touchでも同じAppleIDでログインしている必要があります。
それができたら、Macの人は画面左上のリンゴマークから「システム環境設定」をクリックして「iCloud」を開きます。
その中に「Safari」の項目があるのでチェックマークを入れてオンにしてください。
これでMacの準備は終わりです。
Macの設定


次にiPhoneでの設定です。
設定アプリを起動して、「iCloud」をタップしてください。
その中に「Safari」の項目があるのでオンにしてください。
iPhoneの設定


これでiPhoneの準備は終わりです。
iPadやiPod touchでも設定方法は同じです。
これで各機種のSafariのタブが同期するようになるので、さっそくみてみましょう。
iPhoneでSafariを起動します。
起動したら画面の一番下に並んでいるボタンのうち、右から2番目の本の形のボタンをタップしてください。
ブックマーク画面が開きます。
そこに「iCloudタブ」という項目があるのでタップしてください。
ブックマーク画面


すると、次の様な画面が開きます。
iCloudタブ


Macや他のiPhoneなどで開いているWebページの一覧が表示されています。
上記の画面で言えば、ボクはMacで「週間メロンコリニスタ」や「Googleリーダー」などのWebページを開いている事がわかります。
iPhoneの画面でそれらをタップすれば見る事ができます。
こんなふうに、Appleの各端末で同じAppleIDを登録しておけば、すべての端末で同じページを簡単に見る事ができるわけです。
例えば朝起きてMacでニュースなどを読んでいて、外出したあとも、その続きをiPhoneなどで読む事ができます。
逆にMacのSafariではiCloudタブのボタンがあるので、それをクリックすると他のiPhoneなどで開いているWebページを見る事ができます。
iCloudタブボタン


使い方によって、とても便利な機能です。
ただ、この機能、実はGoogleではとっくに実現済みで、パソコンやスマホやタブレットにChrome(クローム)というWebブラウザをインストールすることで実現できます。
Googleの便利なところは、Appleと違って、動作するプラットフォームが多い事です。
iCloudタブはApple製の機械でしか実現できませんが、Chromeなら、iPhone、iPad、iPod touchやMacと言ったApple製品はもちろん、WindowsパソコンやAndroidのスマホやタブレットにインストールできるので、それらすべての機種で同期が可能です。
ボクのこのブログではGoogleのサービスをオススメしていますが、その理由はGoogleの対応プラットフォームの広さのためです。
Appleのサービスは基本的にはApple製品でしか使えませんがGoogleのサービスはほとんどのプラットフォームで使えます。
今、GoogleのGmailをiPhoneで使っていて、将来、Android機に買い換えても、同じようにそのまま使えるんです。
「ならば最初からiPhoneではなくAndroidを使えば良いのでは?」
という声が聞こえてきそうですね。
前にも書きましたが、操作性でボクが一番良いと感じているスマホはiPhoneです。
優れた操作性のiPhoneと優れたGoogleのサービスを組み合わせるのが、両者の良いとこ取りなんですね。
iPhoneでGoogleのサービスが使える以上、あえて操作性が劣ると感じているAndroid機に乗り換えるメリットはボクにはありません。
よくAndroid機対iOS機の争いを見かけますが、1ユーザーとしては、どこかの企業に特化するメリットは特に無いと思っています。
それぞれの便利なところを使うのがユーザーに一番の利便性をもたらします。


Chrome - Google のウェブブラウザ

Chrome - Google のウェブブラウザ

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料


関連記事
どこかの企業のファンになることは損という考え方
せっかくのスマートフォンなので、キャリアメールではなくGmailを使いませんか?はるかに便利ですから。
出来るだけハードの実装を減らす(普通のケータイとiPhoneの思想の違い)
新しいMacBook Airの13インチと11インチとで迷っている人へ その1