読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

なんでも好きになっちゃえ!

つぶやき

対立や排他では無く、すべてを好きに


面白いなあ。
人は何かひとつを好きになると他を嫌いになるという傾向が少なくないです。
んと、例えば、Apple信者の人たち。
彼らはMacやiPhoneが好きな一方でWindowsやAndroidが嫌いなんですよね。
なんだかもったいないなあ。
ボクはMacもWindowsもAndroidもみんな好きですね。どれも面白い。
Apple製品だけが好きなら、楽しみはその範囲内ですが、Apple製品もMicrosoft製品もGoogle製品も好きなら、楽しみはそれだけ広がります。
プロ野球で言えば、有名なのは阪神タイガースファンの人たちは読売ジャイアンツを嫌いだったり、他の球団でもそういう傾向がありますね。
ボクは12球団全部好きですね。
1チームだけが好きだとそのチームの試合は面白くても他の試合は面白くなくなりますが、12チーム好きなら6試合全部を面白く見る事ができて楽しさ6倍。
もちろんサッカーもテニスもボーリングも卓球もとにかく何でも好きです。
スポーツだけではなく読書だって学術書から漫画から何でも読みますしオタクっぽいものにもたくさん関心があります。
自動車でもホンダ好きな人はトヨタ嫌いだったりしますね。
ボクはクルマ大好きなので世界中の全メーカー好きですね。
家電ならソニーが好きで他が嫌いだったりする人。もったいないなあ。知名度が低くても面白いメーカーもたくさんあるんですよね。
大阪の人と東京の人の対立もよく見られますね。
ボクは大阪も東京も大好きです。想像では無く実際に両方に住んで言ってます。転勤などで強制的に住んだのでは無くあくまでも自分の意思でそこに住んでいます。
まあ何でもいいんですけどね。
ボクは全部を好きになるようにしています。
何かを嫌いになる事のメリットって特に無いんですけど、好きな事が多ければそれだけ身の回りに楽しい事が増えますからね。
ご存じの通り、ボクはラーメンが大好きですが、A店が好きでB店が嫌いという事もありません。
なぜならラーメンが好きだからです。
何千店もの店を訪問してきましたが、マズイ店はひとつもありません。
すごくおいしい← →あまりおいしくない
この範囲内です。
おいしいのレベルが相対的に店によって異なるだけで、絶対値としてマズイ店は無いですね。
人間だってそうですね。
Aさんは好きだけどBさんは嫌いってのは無いですね。
自分と考え方が異なるから気にくわないなんて言う人もいますが、むしろ自分と同じ人がいたら恐ろしい事です。
人間はロボットと違って世界中の全員が異なるんですよ。
そんな当たり前の前提をもって付き合うんですから。
浅く広く、もしくは、深く狭く、なんて考え方もありますけど、深く広く、が一番楽しいですね。
視野を狭めるか広めるか。
人生で多くの経験をするか少しの経験しかしないか。
どっちが楽しいですかね。
以上、ボクの考え方でした。
人それぞれなので、どう生きるかは自由です。
ただ、最初から狭めるのと、一度広い世界を体験してから狭めるのとでは全然違うということは断言しておきますね。
経験者として。
では!


関連記事
大きな事件に目を奪われて判断を誤るリスク
売名行為って