読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

11月6日に山手線渋谷駅内回りホームにオープンした日清ラ王袋麺屋に行ってきました

ラーメン

ラ王の駅ナカ店


カップラーメンでおなじみの日清という会社は、以前から山手線渋谷駅外回りホームに、カップ麺であるどん兵衛のショップを営業中です。
お店でカップ麺のどん兵衛が食べられるだけ(お湯を注いでくれるだけ)なので、特段変わった事も無いんですが、話の種に一度くらいは行ってもいいかもしれません。
そして今日11月6日、反対の内回りホームに、袋麺のラーメンであるラ王のショップをオープンしました。
こちらは袋麺なので、お湯を注ぐだけで無く、きちんと調理して陶器のどんぶりに盛りつけて出してくれます。
と言っても一般家庭と同程度の機材です。
電磁調理器に鍋を置いて麺を茹で、具材を載せて出来上がり。
最初にレジでおカネを払って注文し、番号札をもらいます。調理が終わったら番号で呼ばれて受け取りに行くというセルフ方式です。
ラ王自体は袋入りインスタントラーメンとしてはすばらしい出来で、家庭で調理して食べると、かなり生麺に近い感覚で食べられます。
ただ、こういったお店で食べると、やはり生麺の先入観が押し寄せてくるので、その感覚で食べると、ラ王もやはりインスタントラーメンの域は脱していないと感じてしまいます。
スープも出汁の風味は感じられず、インスタントらしいスープです。
具材が意外と豪華(野菜、メンマ、卵、チャーシュー)で、価格が250円なのでお得感はありますが、やっぱり店では生麺を食べたいと感じました。
ラ王入り口 配膳待ち
配膳 ラーメン


ついでに、どん兵衛の店にも行ってきましたよ。
21種類ものどん兵衛を選べます。北海道限定版など、普段東京では食べにくいものも食べられます。
こちらはお湯を入れてもらって5分待つだけなので、5分間の砂時計を渡されます。
どん兵衛入り口 できあがり待ち
できあがり


そして、さらにそのあと、渋谷の人気ラーメン店、はやし、にも行きました。
感想はこちら。


らーめん はやし - B-CHANのEvernoteラーメンデータベース


らーめん はやし


こちらの記事もどうぞ〜。


Evernoteで作るラーメン食べ歩き記録♪