読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

iPhone4SからiPhone5になって、カメラのここがダメになった

iPhone カメラ

視野率


iPhone4Sのカメラは800万画素。
iPhone5のカメラは800万画素。
そうです。画素数に関してはまったく同じです。
つまりiPhone4Sで撮ってもiPhone5で撮っても同じ大きさの写真ができあがります。
次の図を見てください。
800万画素


3,264ピクセル×2,448ピクセル=7,990,272ピクセル
つまり約800万画素、というわけです。
縦横の比率で言えば、4:3、となります。
3,264:2,448 = 4:3ですね。
これを覚えておいてください。
さて、iPhone4SもiPhone5もカメラで撮れる画素数は同じと書きました。
次の図はiPhoneに搭載されている標準のカメラアプリのスクリーンショットです。
カメラアプリ比較


ご存じの通りiPhone5はそれまでのiPhoneと比べて画面が縦に伸びました。
伸びた結果、カメラアプリのファインダ(画像が写るエリア)も縦に伸びました。
「お!画面が大きくなって見やすくなって良い事だ!」
と思ったそこのあなた。
よく見てください。
横幅は変わっていません。
iPhoneの画面は横が640ピクセル。これは変わっていないと言う事です。
横幅が変わらずに縦が伸びたという事は、画像の縦横の比率が変わったという事です。
右側のiPhone4Sの図を見てもらえば、ファインダの縦横の比率が4:3ですね(細かい小数点は無視してください)。
そして最初に書いたように、iPhoneで撮れる写真の縦横の比率は4:3。
つまり、ファインダに写ったモノがそのまま写真として撮れると言うことです。
しかし左側のiPhone5の絵を見れば、横幅がそのままで縦の比率が従来の4から4.425まで伸びています。
でも、撮れる写真の縦横比は4:3のままです。
どういうことか。
次の図を見てください。
視野率のズレ


ピンク色の長方形が4:3つまり実際に撮れる写真です。
iPhone5のカメラアプリのファインダから左右がはみ出していますよね(赤色の矢印の部分)。
実際にはピンク色の部分の写真が撮れるにも関わらず、カメラのファインダには、それよりも少し狭い部分しか表示されません。
カメラに詳しい人はもうおわかりでしょうが、この事を、カメラの「視野率」が狭くなった、と言います。
本来なら一番いいのは、カメラで見えているものがそのまま写真に写る事です。
つまり、視野率は100%が望ましいのです。
一眼カメラを買うときに、カタログで視野率の項目を探してみてください。
高性能なカメラほど視野率は100%に近いはずです。
そして従来のiPhoneのカメラアプリは視野率が100%でした。
ところがiPhone5では視野率が落ちているという事です。
画面が大きくなっているんですが、実際に見えている範囲は狭くなっています。
計算すると、視野率は約90%ですね。実際の写真の90%しか見えていない事になります。
計算式
3:4=x:4.425
x=3.31875
(4.425×3)÷(4.425×3.31875)×100%=90.39548%
従来のiPhoneでは気にする必要が無かったんですが、iPhone5ではファインダで見えているよりも左右に大きく写真に写ってしまう事になります。
実際、iPhone5でのカメラアプリのスクリーンショットと実際に撮った写真を並べたのが次の図です。
視野率の影響


左側の実際の写真の方が、右側のカメラアプリのファインダよりも、左右に広く写っているのがわかりますよね。
視野率が落ちるというのはカメラマンにとっては残念な事なんですが、Appleとしては視野率よりも画面の見た目の広さを優先したという事でしょうか。
ちなみに、サードパーティー製の有名なアプリである、Camera+とプロカメラについても比較画像を貼っておきます。
Camera+はやはり視野率は落ちていますが、プロカメラのほうが視野率を維持してくれています(その分、ファインダの大きさは大きくなっていません)。
Camera+


その後、Camera+のアップデートで視野率100%になりました。ファインダの下に露出計が表示されることによって、ファインダの縦の長さがちょっと縮んだためです。

Camera+修正


プロカメラ


なお、トイカメラなどで、わざと視野率を下げたり視野をずらしたり(パララックスと言います)して楽しむカメラもあることも書き添えておきますね。
iPhoneのHipstamaticというアプリなんかで見ることができます。


Hipstamatic

Hipstamatic

  • Hipstamatic, LLC
  • 写真/ビデオ
  • ¥200
Camera+

Camera+

  • tap tap tap
  • 写真/ビデオ
  • ¥200
ProCamera 7

ProCamera 7

  • Cocologics
  • 写真/ビデオ
  • ¥400


関連記事
携帯電話やiPhoneのカメラの画素数について(画素数が多いほど高画質だと思っている人へ) その1
iPhoneで撮影した斜めの電車の怪