読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

Apple公認! Lightningケーブルのブラック(黒)タイプ

iPhone

白いケーブルは汚れが目立つ

iPhone5になってから、iPhoneのケーブルの端子(コネクタ)はそれまでの30ピンという大型のタイプから、Lightningと言う名の超小型タイプに変わりました。

iPadやiPodシリーズも同じタイプに変わりました。

それまで約10年間続いていた30ピンタイプから大きな転換をしました。

Lightningケーブルに変わった当初は、なかなかケーブルが出回らず、入手困難で、Appleの非公認の製品がたくさん出回りました。

非公認の製品でも動作するようですが、将来のOSなどのアップデートで動作しなくなる可能性もあり、あまりオススメできません。

なるべくApple公認の製品を選びたいところですが、純正は今のところ白いタイプのみ。

他社(サードパーティー)製でも公認版はほぼ白いタイプばかりでした。

白いカラーはAppleのアイデンティティのようなもので、初代のiPodが登場したときも、当時は珍しい白いイヤフォンが大いに話題になりました。

しかし汚れが目立つのも事実。

iPhoneシリーズはホワイトだけではなくブラックのモデルもあり、今では黒いケーブルもすっかり一般化しました。

今月あたりから、やっとApple公認の黒いLightningケーブルが登場しています。

コンピュータ製品の周辺機器で有名なGRIFFINからです。

白いケーブルの汚れが気になる人や、黒いiPhoneに合わせたケーブルを考えている人は、選択肢に入れてみてください。