読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

失敗を恐れている人は何もできない

つぶやき 書籍

多くの本を読もう

できるだけ毎日、本を読むようにしています。
1年間で356冊読むのが目標ですが、ハードルが高いので、少しハードルを下げて、年間100冊をめどに読むつもりです。
理系とか文系とかビジネス書とか文学書とか、とにかくそういう枠を取り払い、世の中のあらゆる事に目を向けてあらゆるジャンルの本を読むようにしています。
小説も、経済学も、英語の本もコンピュータプログラミングの本も工学も物理学も心理学も読みます。
せっかくたくさん読むので、心に残るフレーズ、大事だと思うフレーズをブログに残したいと思います。


失敗のない人生などあり得ません。

今回の書籍はこちら。




Kindle本は、iPhone、iPad、Androidでも読むことができます。


さて、この本ですが、有名な、「マーフィーの法則」のマーフィーとは関係ありません。
たまたま同じ名前であるだけです。
この本には素敵で大切な言葉がたくさん出てきますが、ボクが、これまでの人生で何度も聞いてきた言葉が、ここにも出てきます。


「失敗のない人生などあり得ません。もし失敗を恐れていたら何もできません。問題は失敗したときにどう対処したかにあるのです。」


たくさんの本を読んだり、たくさんの実行力のある人と会って話せばわかりますが、マーフィー博士だけではなく、いろんな人が同じ事を言います。
それだけ重要な内容だと思います。
何か立派な事を成し遂げた人は、みんな失敗を重ねています。
失敗を重ねると言うことは、それだけたくさん行動したからです。
当たり前のことですが、行動しなければ失敗もしません。
失敗することで、それが経験として身に付きます。
失敗を克服した方法も身に付きます。
多くの人が安定した大企業や公務員になりたがる世の中。
ボクも最初は大企業に勤めました。
もちろん与えられた仕事の中でも失敗はあります。でもそれは人生を揺るがすような失敗にはなりません。しょせんはサラリーマンの失敗です。
失敗したからと言って収入がゼロになるわけでもありません。毎月給料をもらえます。
サラリーマンはそういう楽な世界です。自分で経験してわかりました。
なのでボクは大企業をあっさり辞めました。
高い給料も安定した将来も無くなりました。
多くの人の目には失敗と映ったかもしれません。
安定志向の人たちからは、なぜ難しい大学に入ってせっかく就職した大企業を辞めたのかがわからない、と何度も言われました。
でも、大企業を辞めて、数倍、数十倍もの苦労と失敗をしたおかげで、大企業の人たちが身に付けられないスキルと経験を身に付けました。
目の前に安定した楽な道と、不安定で苦労する道があれば、後者を選ぶ人は、高い能力を身に付け、やがて成功につながります。
また、苦労を知る事で、同じく苦労している他の人、大変な思いをしている人たちの気持ちも本当の意味で知る事ができます。
つまり人間的にも高いレベルに行くことができます。
健康などに問題が無いにもかかわらず、大人になってもずっと親元で過ごして楽な暮らしをしていると、一人で生活する能力は身に付かないですし、その苦労も知る事はありません。
大きな会社で安定して給料をもらっている人は、自分で稼ぐことを経験せずに終わるので、会社が無くなれば何もできません。稼ぐ能力ゼロです。
住み慣れた土地で、慣れた人たちに囲まれて暮らしていると、世界(日本の事すら)が見えなくなります。
ボク自身は、実際には、大企業は途中で辞めましたが、他には2度の大震災の経験、全治1年2度の手術と後遺症が残る大怪我、会社の倒産など、ある意味大きな失敗だらけです。
関西から、途中で、まったく見知らぬ東京に突然移り住んだりもしました。
当然、人脈にも苦労しました。
今も安定収入すら無いので、毎日毎日、試行錯誤と失敗を繰り返して、生活費を稼いでいます。
その数々の行動やアクシデントの結果、生き延びるためのいろんな糧を手に入れました。
おかげで、世の中の被災者や失業者や病気・怪我で苦しむ人たちと全く同じ気持ちになることができます。
だから、このブログでも、それを手助けするための書き込みを繰り返しているわけです。
ボクの周りにも、そういう実行力のある友人も、そうでない友人もたくさんいます。
友人としてはどちらも敬愛しますが、やはり実行力があり、多くの苦労と失敗を経験して、例えば会社を興して雇用を生み出している友人は、世の中に大きな貢献をしていますし、慈善事業をしている友人もとても尊敬に値します。
今までの人生を振り返ってみてください。
人生を覆すほどの大失敗を経験した事がありますか?
そういった経験から、他人の苦しみを自分の苦しみのように感じたことはありますか?
安定した道、楽な道を選ぶか、そうではない道を選ぶか、あなたはどちらのタイプの人でしょうか。
実行力のある人、失敗経験の多い人、そんな人たちがどんどん出てこないと国は良くならないでしょう。
「経営者批判ばかりしながら自分は安定にしがみつくサラリーマン」だらけの今の日本が変わらなければ、日本はますます外国に負け、将来の子孫たちはさらに苦しい生活を迫られるでしょう。