読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非天マザー by B-CHAN

iPhoneの使い方、IT、金融、経済、不動産、保険、ビジネス、音楽、映画、ニュース、自己啓発などを語ります。

スマートフォンでBluetoothイヤフォンを使うなら

iPhone 音楽 スマートフォン 英語

英会話学習と通話

以前、スマートフォンでBluetoothイヤフォンの記事を書いたことがあります。

結局、こちらのBluetoothイヤフォンにしました。音楽にも英語リスニングにもジョギングにもぴったりのPLANTRONICS M50




この機種は単なるイヤフォンでは無く、ヘッドセットです。
つまり、マイクを内蔵していて、電話の通話も可能です。
あれから1年ほどたち、新機種も出ているので、新たに書きますが、基本的な考え方は同じです。
人によって使い方は違うので、同じ目的の人は読んでください。
ボクは外出時にはBluetoothイヤフォンを付けていますが、目的は英会話を聞くためです。
条件としては、
  • 音声はなるべくクリアな方が良いが、音楽のための装飾(重低音強調など)は不要。
  • ケーブルは無いこと。
  • バッテリーはなるべく長持ちすること。
  • 操作が簡単なこと。
  • 耳から落ちないこと。
  • 丈夫なこと。
  • 音楽を聞くのでは無いので、片耳で良い。むしろ片耳が空くことで歩行中の安全が確保できる。
そんな前提で選んだのがM50だったわけです。
そして今は後継機種のM55と下位機種のM25が出ています。






M55には音声で対応できる機能(電話がかかってきたら、"answer"と言えば通話できるなど)があり、M25にはありません。
ぶっちゃけ、音声で対応できる機能はいらなさそうですね。
前機種M50との違いは、あまり無いようですが、ディープスリープモードというのが付いて、要するに、ほっておくと自動的にスリープになってバッテリーがめちゃくちゃ持つ、ということです。
上記の用途を考えている人には、今のところベストなBluetoothヘッドセットだと思います。
なお、前機種のM50にはイヤーループ(耳に引っかけて落ちないようにするフック)が付いていましたが、今回のM55とM25では取り外し可能です。
イヤーループが無くても耳にしっかりハマるようですが、ボクは万が一満員電車の中で落としてしまったときの悲しさを考えると、イヤーループを使わずにはいられません。
なお、どうしても両耳が良いけど、ケーブルはイヤだ、という人はこういう機種はいかがでしょうか。




ヘッドフォンに見えますが、よく見ると、イヤフォンです。
防塵防滴、もちろんワイヤレスで通話も可能。
M55のPlantronics社にも両耳のワイヤレス製品があるんですが、ケーブルでつながっているので、断線が心配と言うことで、あえて上記の製品を紹介しました。
春から英語学習を頑張ろうという人、Bluetoothイヤフォン製品をオススメしておきますね。
帰宅して着替えるときにもケーブルが無いと、耳から外す必要がなくて楽ですよ。